圧力鍋で 時短!簡単!うちごはん♪

毎日使える、使いたくなる。圧力鍋の便利技やレシピをご紹介します。 圧力鍋のお料理教室「うちごはんラボ」の講座情報も。

もうすぐ、東京に引っ越して1年になろうとしてます。こちらに来てからも、素敵なお友達に出会い、たくさんの刺激を受けて、少しずつ前進しようとしてます。そんな私の背中を押してくれる大切なお友達の一人、honeydropさんから、コラボレッスンのお誘いをいただきました~。 ... 続きを読む
もうすぐ、東京に引っ越して1年になろうとしてます。
こちらに来てからも、素敵なお友達に出会い、たくさんの刺激を受けて、
少しずつ前進しようとしてます。

そんな私の背中を押してくれる大切なお友達の一人、honeydropさんから、
コラボレッスンのお誘いをいただきました~。

本当に、持つべきものは友!!

日頃honeydropでパンやお菓子を習っている皆さんの中に、圧力鍋に興味がある方がいらっしゃるそうで、「それなら、講座やろうよ!」と声をかけてくれました。




開催決定!「圧力鍋だから時短!春のお祝い膳」

honey dropさんのブログでもとても素敵にご紹介いただいてます^^→☆☆☆


注:写真はイメージです。当日ご紹介するお料理と異なります。

 
うれしいことが多い日にササっと作れるお祝いのお料理をご紹介します。メニューはただいま絶賛悩み中なのですが、

・普通のお米で作る本格お赤飯(炊きおこわ)

昔からおめでたい時といえば、お赤飯。

でも、「そんなの作れなーい!」
「いつもお店で買ってます!」という方にも、
あっという間に簡単に作れちゃうお赤飯をご紹介します。

しかも、「もち米」ではなく、いつものごはんと同じ「うるち米」で作るから、とっても手軽。
思い立ったら、すぐに作れるお手軽!お助けレシピです。

これを覚えれば、あなたもお赤飯名人になれちゃうかも!?


・一石二鳥クッキング!鶏手羽先で2品!

鶏の手羽を圧力調理すれば、身がほろっと骨から外れるのでとっても食べやすい!
しかも短時間で火が通り、ゆで汁は旨みたっぷりのスープに!とまさに無駄なし!

圧力鍋で下茹でした鶏手羽を、季節のお野菜と一緒にフライパンでササっと仕上げて、
メインの一品にしますよ!うまみたっぷり、ジューシーな手羽を味わってください。

写真はイメージです。
季節のお野菜と合わせて、おいしい一品に仕上げます。
 


そして、ゆで汁はこんな料理にしましょう!

・とろりーん。名人級の茶碗蒸し

最近の我が家のブーム。とろりーん♪なめらか茶碗蒸し。

スが入って口当たりが悪くなったり、火加減の調整が難しかったり…。
「私には無理~!」と思っている方も、この方法ならめっちゃ簡単!
中の具を工夫すれば、いろいろとバリエーションも可能です。

こんなになめらかな茶碗蒸しが作れたら、旦那の目がハートになっちゃうかも(笑)


あとは、圧力鍋の余熱時間中にササっと作れる簡単なおかずなど、ご紹介します。
忙しい主婦が、習ったその日に作りたくなるお手軽レシピ♪

デモンストレーション形式なので、エプロンは不要です。
作ったお料理はランチとしてお召し上がりくださいね^^
さらに、honey dropさんのおいしいスペシャルデザートも付きます!(めっちゃ楽しみ♪)



・毎日の献立に悩んでる方
・忙しくてお料理に時間がかけられない方
・圧力鍋は持ってるけどあまり使いこなせてない方
・圧力鍋って使ったことないけど興味がある方
・どんな味が食べてみたい方(笑)



こんな方のご参加をお待ちしております。

今回使う圧力鍋は、アサヒ軽金属の「ゼロ活力なべ」。
このお鍋に興味がある、広告を見て気になっているという方も、大歓迎ですよ🎵


・開催日時 2013年3月8日(金) 11時スタート(終了予定13時)
・開催場所 honeydrop(東京都調布市)

(2/24追記)3月8日は、満席になりましたので、日程を追加しました。
3月7日、午前11時スタートです。
ご予約フォームには、7日の日程のみ記載しています。


京王線国領駅北口から徒歩12分
       
※場所の詳細はお申込みの方にお知らせいたします。


・受講料 3500円
・定員 6名(女性のみ)※お子様連れ可

お申し込みはhoneydropさんのお申込みフォームからお願いします。




たくさんの皆様とご一緒できることを楽しみにしてます。



圧力鍋研究家 さいとうあきこ


ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。


にほんブログ村


おはようございます。今日はお友達から届いた声をご紹介しますね。去年まで大阪に住んでいた我が家。結婚以来、同じマンションに16年も住んでいたので、ご近所さんもとっても仲良しで、しょっちゅう誰かのうちに集まって、食べて飲んでました。そんな仲良しの友人達は、私が ... 続きを読む
おはようございます。

今日はお友達から届いた声をご紹介しますね。

去年まで大阪に住んでいた我が家。
結婚以来、同じマンションに16年も住んでいたので、ご近所さんもとっても仲良しで、
しょっちゅう誰かのうちに集まって、食べて飲んでました。

そんな仲良しの友人達は、私が使っているのを見て圧力鍋デビュー。
飲み会の折に簡単なお料理をご紹介していたら、もうすっかり虜に。

使い始めてからは、
「私、去年まで何を作ってたんだろう…って思うくらい、毎日煮込みまくりやで!!」


 
そんなお友達、Iさんからのメール。
(Iさんは、中学生の息子さんと小学生の娘さんを持つワーキングマザーです)



おはよう!
先週、胃腸炎で寝込んでてんけど、子どもたちのごはんは作らなあかんやん。

こっちはお腹がすかないし、それどころか胃がムカムカするし、
台所に立つのも嫌で、味見なんてできない状態。

そんなときは、圧力鍋の登場!!

 

 
ある時は

材料を適当に入れて(キャベツ・玉ねぎ・にんじん・ベーコンなど)、
水入れて、シュシュ!っと圧力調理。

出来上がったら、子どもたち呼んで、
「好きな味付けして食べてー!!」って。

だって、こっちは味見できへんねんもん!!!


またある時は

玉ねぎ・ジャガイモ・にんじん・ひらひらのお肉と、水と醤油とみりん適当に入れてシュンシュン~

半分は糸こん入れて、肉じゃがに。
もう半分はカレールー入れてカレーに。

こんな感じで、圧力シュンシュンいわせまくり~!!で
乗り切れました!

ほんま、圧力鍋サマサマやったわ。


ありがとう🎵


いえいえ、お礼を言いたいのはこちらの方です。

Iさん、ネタにすること了解してくれてありがとうね。



圧力鍋に出会って、毎日の料理がすっかり変わったというIさん。
この感動をたくさんの方にお伝えしていきたいと思います。

料理教室はただいま準備中です。


ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。


にほんブログ村


冬は圧力鍋が大活躍!とはよく言いますよね。でも煮込み料理もいいけれど、普段のごはんにも大活躍なんです。今日はこの季節だからおいしい、粕汁を作りましたー。適当に作ったので、分量のメモはないけど、それがなくてもできるくらい簡単♪  圧力鍋に大根・にんじん・ご ... 続きを読む

冬は圧力鍋が大活躍!とはよく言いますよね。
でも煮込み料理もいいけれど、普段のごはんにも大活躍なんです。

今日はこの季節だからおいしい、粕汁を作りましたー。

適当に作ったので、分量のメモはないけど、それがなくてもできるくらい簡単♪

 

 圧力鍋に大根・にんじん・ごぼう・里芋・鮭(甘塩のもの)と、水、煮干しパウダーを入れたら、圧力鍋で加熱。
低圧(白いおもり)で、沸騰してオモリがしっかり振れたら、すぐに火を止めてOK。

お野菜はすべて1㎝位の厚み(ごぼうは5㎜位)に切り分けてあるので、加圧時間は一瞬でもあっという間に火が通ります。

圧力が下がったら、酒粕を溶かし、お味噌で味を調えて出来上がり。

あっ、仕上げに長ネギの小口切りを添えてください。


酒粕は小さくちぎっておいて、あったかいおだしを注いでしばらく置いてから溶くと、やわらかくなって溶けやすいですよ。


体の芯からあったまる粕汁。
ぜひお試しください♪



ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。


にほんブログ村


今日のお昼間は、ずっとパソコンの前に座って、書類作成。2週間後に迫った豆料理講座のレジュメを制作しております。レシピを書いて、もう一度料理して確認し、分量修正があれば赤字を入れていく。そして、またレシピを修正する。この作業を繰り返してます。作れば作るほど ... 続きを読む
今日のお昼間は、ずっとパソコンの前に座って、書類作成。
2週間後に迫った豆料理講座のレジュメを制作しております。

レシピを書いて、もう一度料理して確認し、分量修正があれば赤字を入れていく。
そして、またレシピを修正する。この作業を繰り返してます。

作れば作るほど、圧力鍋で豆料理って本当に手軽になるなあと実感してます。
この感動、参加してくださる皆さんにもちゃんと伝えられるように頑張ろうっと。


鶏の手羽元を圧力鍋でゆでると、そのゆで汁の中には鶏のうまみがたっぷり。
そのままで鶏がらスープにも負けないうまみです。

それをスープストック代わりに使って野菜とレンズ豆のスープ。
鶏をゆでたら、お肉だけを取り出し、残ったゆで汁の中に玉ねぎ・セロリ・ごぼうと、洗ったレンズ豆を入れて再度圧力調理。

レンズ豆は小さくて火の通りが早いお豆なので、一瞬加圧するだけでOK。

 

 ごぼうとレンズ豆の色で茶色くなってますが…。
鶏のうまみに野菜と豆のうまみがプラスされ、固形スープの素を使わなくても十分おいしいです。

味付けは塩こしょうだけといたってシンプル。
でもシンプルな調味料だけでおいしくなるのって、ホンモノな感じがします。

少し前までは保険のように固形スープの素を入れてたので、いつも買い置きがあったのですが(我が家は味の素のコンソメ派でした)、最近は使わないことが多いので、買わなくなりました。

昨日、近所のお友達が「固形スープの素切らしちゃって、あったら貸して~」って来たので、「あるよー」なんて返事をしたのに、たった1個しか残ってなくて、新しいのも買ってなくて…。

これを機に、固形スープの素がない生活にシフトできそうです。
(というわけで、Nさん、コンソメは返さなくていいよー!!)



そして、ゆでた鶏手羽元はというと…
暖かいうちに醤油麹をまぶして、グラタンを焼く天板に一緒に並べて焼きました。
焼かずに醤油麹をまぶしてしばらく置いておくだけでもおいしい一品になりますよ。

一度ゆでていてもまだまだうまみはあるし、圧力調理することで骨から身がほろりと外れてくれるので、食べやすくて、しかも余分な脂が流れているので、さっぱりとおいしく食べられました。

鶏手羽の2段活用。
これは忙しい主婦にはお助けメニューになりそうですね。


ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。


にほんブログ村


いつもは、(材料を)切って→(圧力鍋に)入れて→加熱して→終わり♪って感じの簡単お手軽圧力鍋料理ばかりを紹介していますが、時にはじっくり時間をかけた料理だって作りたい!!レストランで出てくる、牛肉の赤ワイン煮込み。これは、さすがの圧力鍋でも加熱して終わり ... 続きを読む
いつもは、

(材料を)切って→(圧力鍋に)入れて→加熱して→終わり♪

って感じの簡単お手軽圧力鍋料理ばかりを紹介していますが、時にはじっくり時間をかけた料理だって作りたい!!


レストランで出てくる、牛肉の赤ワイン煮込み。
これは、さすがの圧力鍋でも加熱して終わり!とは参りません。

でも、シェフがコトコトと3~4時間煮込むところをぎゅっと短縮することはできるんです。
月イチで通ってるフレンチの料理教室「りあん」で教えていただいたレシピをアレンジして、圧力鍋で時間を短縮して作ってみました。

 

 とろとろに煮込まれた牛肉。
ナイフがいらないくらい。まさにお肉が「ほぐれていく」感じです。

牛肉をやわらかくするために、香味野菜と煮詰めた赤ワインを入れて煮込む工程で、
普通は3~4時間かけるところを、圧力鍋(ゼロ活力なべ)で10分加圧しました。

そのあと、煮汁を漉して、煮詰めて…からの工程は、おいしさのためには必要な部分なので、レシピ通りに作りました。

こんなに濃厚な感じなのに、
「バターなし」「固形スープの素なし」「デミグラスソースなし」で作ってるんです!

料理教室でシェフから教わったレシピなので、詳しくご紹介はできませんが、
圧力鍋を使えば、一日がかりで作るようなお料理も、ぐっと時間を短縮することができるんですよ。

たまには、しっかりと手間をかけたおいしいお料理もいいですね。

この日は、とってもいいことがあったので、ちょっとしたお祝いでした。
午後から2時間ほどかけて作り、少し寝かせてから夕食で温めていただきました。

付け合わせは、圧力鍋でシュッと蒸したじゃがいも・にんじん・大根・ごぼう。それから少しバターを入れて蒸したキャベツでした。

お野菜もたっぷりでおいしかった~♪

ちなみに、メイン料理だけではなくて、こんなディナーでした。

 

 前菜に、圧力鍋でゆでたお豆のサラダ。
パンも手作りでした。頑張ったでしょ♪


本格派のお料理も、圧力鍋でいろいろ挑戦してみてくださいね。
料理のハードルがきっと下がるはずですよ~^^


 

ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。


にほんブログ村


今月20日、お友達の教室で豆料理の講座をさせていただきます。(すでに募集は終了しております)豆って、積極的に摂りたいけど、いざ料理しようとすると何を作っていいのやら…???そんな方にお役に立てていただける、おいしくて簡単お手軽豆料理をご紹介します。おすすめ ... 続きを読む
今月20日、お友達の教室で豆料理の講座をさせていただきます。
(すでに募集は終了しております)

豆って、積極的に摂りたいけど、いざ料理しようとすると何を作っていいのやら…???

そんな方にお役に立てていただける、おいしくて簡単お手軽豆料理をご紹介します。

おすすめは、チリコンカン。


ひき肉と野菜とお豆をトマトで煮込んだ料理なのですが、スパイスをきかせて風味豊かに。
そのままで食べてもおいしいし、パスタを添えたり、蒸したジャガイモにかけたり。

でも、今日作ったアレンジ技もかなりイケました。

 

 ごはんの上に刻んだレタスを敷き、その上からたっぷりのチリコンカン、そしてチーズ。

混ぜて食べると、おいしいー!!


辛いものが好きな私は、チリパウダーをかけました。
これもおいしい♪


チリコンカンを作っておけば、アレンジ技はいろいろありますよ。

豆講座では、このチリコンカンをデモンストレーションで作ります。
それと、レシピはもちろん、アレンジ方法についてもご紹介しようと思いますので、参加してくださる方はお楽しみに~♪



ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。


にほんブログ村


今日は暦の上では立春。そして昨日は節分でした。節分といえば、関西人の私にとっては、小さいころから恵方巻きがポピュラーでした。小学生のころに、母から巻きずしの作り方(巻き方)を教えてもらったのをよく覚えてます。すし飯が大好きで、すし飯を混ぜる係を仰せつかっ ... 続きを読む

今日は暦の上では立春。
そして昨日は節分でした。

節分といえば、関西人の私にとっては、小さいころから恵方巻きがポピュラーでした。
小学生のころに、母から巻きずしの作り方(巻き方)を教えてもらったのをよく覚えてます。

すし飯が大好きで、すし飯を混ぜる係を仰せつかった時には、ついついつまみ食い。
お寿司になる前にすし飯でおなかいっぱいになるような子でした。
(よい子はまねしちゃいけません)

昨日は恵方まきは作らず、手巻き寿司にしました。
各自最初の1本は、恵方をむいて黙って食べましたよ!

 
昨日のテーブルの一コマですが、どの部分で圧力鍋が登場したか、分かりますか?

実は、すし飯作りに大活躍だったんです。

圧力鍋に、米と水、それから酢・砂糖・塩も入れてしまって炊き上げます。
炊けたらもうすし飯になってるんです。

しかもつやっつやで、味がしっかり染みておいしいのよー。
作り方は、クックパッドのキッチンに掲載しています。


Cpicon 圧力鍋で炊きあげる寿司飯 by あきみかん


と言いつつ、昨日は焦がしてしまい、すし飯がちょっと茶色くなっちゃいました。
火加減を調整し忘れたのが原因です。
オモリがふれたら、オモリが止まらない程度の弱火にすれば、焦げることはありませんよ。
(これを忘れて、強火のまま1分間加圧したので、焦げました)



すし飯作りともう一つ、大好きな茶碗蒸しも作りました。

 

 今回は、鶏むね肉・わかめ・シメジ入り。
三つ葉は仕上げにのせてちょっと蒸らしただけです。

つるりーん。やっぱり上手にできるわー。茶碗蒸し。

ちなみに、茶碗蒸し用のダシを取るのも圧力鍋を使ってます。




すし飯作り、ダシを取る、茶碗蒸しを作ると、3回も圧力鍋が活躍したうちごはんでした。
準備時間もかからず、楽々でしたよ~♪



ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。


にほんブログ村


今日は、お友達に誘ってもらって、葛西の素敵なパンサロンにお出かけ。終わってから、お友達と一緒にかっぱ橋をぶらぶらしてたら、帰りがすっかり遅くなってしまいました。でもね、たとえ帰りが遅くとも、私には強い味方があるんです!!そう、圧力鍋!今日は、困った時の圧 ... 続きを読む
今日は、お友達に誘ってもらって、葛西の素敵なパンサロンにお出かけ。
終わってから、お友達と一緒にかっぱ橋をぶらぶらしてたら、帰りがすっかり遅くなってしまいました。

でもね、たとえ帰りが遅くとも、私には強い味方があるんです!!

そう、圧力鍋!


今日は、困った時の圧力頼みで、炒めない!煮込まない!だし取らない!ずぼらさんの豚汁を作りましたー。

 
今日買った器。
お友達と色違いで揃えました♪

ごろごろっと具だくさんの豚汁。
こんなスープカップに入れたら、雰囲気も変わりますね。



作り方って言えるほどのものじゃないけど、覚書を。

(材料)
・大根…5㎝位
・ごぼう…1/2本
・にんじん…1/3本
・玉ねぎ…1/4個
・こんにゃく…100g
・豚ばら肉…50g
・水…2カップ
・煮干しパウダー…小さじ1/2
・味噌…大さじ2~
・油揚げ・青ネギ…適量

(作り方)
1)大根・にんじんは1cm程度の厚さの銀杏切り、ごぼうは5㎜厚さの斜め切り、玉ねぎはくし型切りにしてから半分に切る。こんにゃくは5㎜厚さの色紙切り、豚ばら肉は3㎝長さに切る。

2)圧力鍋に(1)をすべて入れ、水2カップを入れる。

 

 3)蓋をして、低圧のオモリ(白いオモリ)をセットして火にかけ、沸騰してオモリがふれたら火を止める。そのまま余熱調理する。

 

 ※灰汁が気になる場合は、ここで鍋のふちに固まったものを取り除いてください。


4)圧力が下がったら蓋をあけて、煮干しパウダーと味噌を加える。油揚げと青ネギを加えて中火にかけ、ひと煮立ちしたら出来上がり。



煮込む時間はほんの一瞬。なのにお野菜がおいしいー♪
具だくさんでボリュームも満点。豚肉はほんのちょっとしか入れてないけど、ちゃんとうまみが出てます。

普通、豚汁を作るときは、豚肉を炒めてから野菜とダシを加えて、やわらかくなるまでしっかり煮込んで作りますが、この作り方なら火にかけてる時間はほんのわずか。
帰宅時間が遅くなっても、余裕♪です。

今日はこの豚汁を仕込んで、火を止めた後、ほかのおかずに取り掛かりました。
おかげで、準備がスムースに進み、いつもと同じ時間に晩ごはんをいただくことができました。

ありがと。圧力鍋ちゃん♪



ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。


にほんブログ村


ポタージュといえば、コーン・かぼちゃ・ほうれん草・じゃがいもがイメージかな?でも、もっといろんなお野菜でも作れるんです。しかも、圧力鍋とバーミックスを使えば、めっちゃ簡単!野菜のうまみがたっぷり出てくるので、「固形スープの素」は使いません!!今日は、ジャ ... 続きを読む
ポタージュといえば、コーン・かぼちゃ・ほうれん草・じゃがいもがイメージかな?

でも、もっといろんなお野菜でも作れるんです。

しかも、圧力鍋とバーミックスを使えば、めっちゃ簡単!


野菜のうまみがたっぷり出てくるので、「固形スープの素」は使いません!!

今日は、ジャガイモベースで、ごぼうの香りをきかせたポタージュです。

 

 
色は悪いけど、味は抜群ですよ♪



☆香り豊かなごぼうのポタージュ☆

(材料)
・玉ねぎ…1/2個
・じゃがいも…小2個
・ごぼう…1/2本
・水…1カップ(200㏄)

・牛乳…1カップ(200㏄)
・塩・こしょう…適量

あしらいとして、ディルを少々。

(作り方)

1)玉ねぎは薄切り、じゃがいもは皮をむいて薄切り、ごぼうは皮をきれいに洗って(こそげなくてOK)薄切りにし、圧力鍋に入れる。※圧力調理するので、薄さにこだわらなくて大丈夫^^

 

 

2)水1カップを加える。

 

 
3)蓋をして、オモリ(高圧)をセットして火にかける。沸騰してオモリがしっかり振れるようになったら、火を止めて余熱調理する。

4)圧力が下がったら、オモリを外してからふたを開ける。

 

 
すっかり煮えてます。

5)バーミックスなどで撹拌する。牛乳を加えて中火にかけ、塩・こしょうで味を調える。

6)器に盛り付け、ディルをあしらう。



ほらね、すっごく簡単。

ほかのお野菜のポタージュ(ほうれん草以外)も、同じような作り方でOKですよ。
じゃがいもをベースにして、ほかのお野菜を足すと、作りやすいですよ♪


ごぼうのポタージュ、我が家では結構人気です。



ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。


にほんブログ村


今日は朝から圧力鍋がシュシュシュシュ、シュシュシュシュ…言ってました。お味噌を仕込んでたんです。大豆1kgをゆでるのに、2台の圧力鍋で、3回転。すなわち、6回に分けてゆでたということです。なぜ、こんなに小分けにしたのか。それには重大な理由が。それは後ほど。 ... 続きを読む
今日は朝から圧力鍋がシュシュシュシュ、シュシュシュシュ…言ってました。

お味噌を仕込んでたんです。
大豆1kgをゆでるのに、2台の圧力鍋で、3回転。
すなわち、6回に分けてゆでたということです。

なぜ、こんなに小分けにしたのか。それには重大な理由が。
それは後ほど。

先に今日の簡単レシピでーす!
 

豚肩ロース肉とウズラ豆を甘辛ーく煮込んでます。

お肉はホロッホロです。あったかいごはんの上に、ザクザク切った水菜を敷き、その上からお肉とお豆、そして煮汁をかけて、どんぶり仕立てでいただきました。


お豆は当初入れる予定ではなかったのですが、ふと実験してみようと思いついて、
乾燥したままのうずら豆を煮込むときに一緒に入れました。
最初加圧時間を5分で煮てみたら、まだお豆がかたかったので、+5分でいい感じ。
トータルの加圧時間は10分でしたー。

では、レシピ
☆豚肩ロースのチャーシュー、うずら豆入り☆

・豚肩ロース肉(かたまり)…300g
・うずら豆…50g

・酒…50㏄
・しょうゆ…50㏄
・砂糖…大さじ1
・水…1カップ

・しょうがの薄切り…2枚

1)豚肩ロース肉は、1㎝程度の厚さに切り分け、フライパンで表面を香ばしく焼き付ける。
(この工程は省いてもOK)

2)圧力鍋に煮汁の材料を入れてよく混ぜ、(1)の豚肉と、水洗いしたうずら豆を入れる。
うずら豆は、煮汁につかるようにする。

3)高圧のオモリをセットして、加熱。
沸騰してオモリがふれてきたら、オモリが止まらない程度の弱火にして10分加圧し、火を止めて余熱調理。

4)圧力が下がったら蓋を開け、好みで煮詰める。


本来お豆は一晩水につけてから調理しますが、ただいまいろいろ実験中のため、乾燥状態で入れてみました。お豆を入れない場合の加圧時間は5分です。
アサヒ軽金属のゼロ活力なべを使用しています。他社の圧力鍋をお使いの場合は、加圧時間を長めに調整してください、

あれば、八角を入れたり、五香粉で香りづけしてもおいしいですよ♪




さてさて、味噌を仕込むためのお豆を6回に分けてゆでた理由ですが。

お豆って、煮ると泡がたくさんでたり、皮がめくれたりします。
そのため、どのメーカーの圧力鍋でも、お豆を煮るときは煮汁もすべて含んで、

鍋の深さの1/3まで

と決められてます。

これは、泡が蒸気ノズルから吹きこぼれたり、その吹きこぼれがノズルの中で固まったり、まためくれた皮がノズルをふさぐことがないように、安全を考えての注意事項となっています。

これを守らないと、鍋の中で異常な圧力がかかり、安全装置が働くことがあります。

圧力をかけて調理するお鍋なので、安全に使えることが第一ですよね。
そのためには使う側も気を付けなければいけないポイントがあるわけです。

ゆでる前の鍋は、こんな感じ。

 

 
  鍋の側面に、最大量の目安が載ってますが、その線よりも下にしています。
一晩しっかりと水につけたお豆なので、入れるお水は1カップだけ。加圧時間は高圧(赤いおもり)で、1分間です。

これで、軽く指でつぶせるくらいやわらかくゆであがります。
ゆであがった大豆はバーミックスでつぶして、塩切り麹と合わせて仕込みました。

おいしいお味噌ができるといいなー♪


これからお味噌作りをされる方もいらっしゃるかと思いますが、大豆をゆでるのに圧力鍋を使われる場合は、くれぐれもノズルのお掃除と、最大調理量の確認をしてくださいね。

 

 

ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。


にほんブログ村