今の家に住んで、4年が過ぎました。

 

初めての東京暮らし。

関西との違いに戸惑ったこともあったけど、新しい発見もあり、

この家を選んだから、つながった人とのご縁。

リビングがとっても広い家だから、家で教室を開くってことも可能になったし、

雑誌の取材、テレビの取材につながりました。

 

子どもたちもそれぞれ大学、高校へ希望通りの進路を進めたし、

パパさんも大きく体調を崩すことなく、お仕事を頑張ってくれたし、

この家がパワースポットになってたのかもしれないね。

 

でも、そろそろ新天地へ。

これはずっと決めていたこと。

 

一応、今の家の契約が、5年間(延長可能だけど)だったので、

5年の間に、次の住まいを探そうねと話してました。

 

そして、私の中で住みたいと思っていた街に、

ほぼ希望通りの家を見つけてしまったのです。

もうね、ほぼひとめぼれ。

 

というか、大阪で住んでたマンションにすごく似ていて

初めて内見に行ったのに、なんだか懐かしい感じ。

周りの環境も、なんだかほっとする。

 

今の家から比べると、狭くなるし、収納も少なくなるけど、

そんなもの通り越して「ここに住みたい!」って思っちゃったのです。

 

その気持ちは、私だけじゃなく家族みんなが感じていたようで、

内見に行った子どもたちも、一目で気に入りました。

 

ただ1点、10階のお部屋なので、高所恐怖症を克服できるかどうか。

ということだけが、不安要素です。

 

 

ということで、現在、我が家の廊下は

image

 

段ボールがいっぱい。

 

これから、少しずつ梱包して、引っ越しを迎えます。

断捨離も進めなくちゃね。

 

たくさんのことを経験させてくれた今の家にも、

ありがとうの気持ちを込めて、最後のおそうじしてあげなくちゃね。

 

ということで、この夏は帰省もせずに、引っ越しに向けて準備してます。

 

 

 

でも、あまりにも急に決めちゃったので、

すでに8月の講座予定もしっかり入れていて、

引っ越しの前日も講座開催という状況。

 

自宅開催じゃなくて、外部サロンを借りているから、

講座のスケジュールは変更しなくて済むので助かりました。

 

いつも綱渡りながら、結果的にいい感じに回っている、

自分の強運さにびっくりです(笑)