先日から、フォトスクールに通い始めた話は先日も投稿しましたが、
日曜日はスクールを運営する母体

一般社団法人 フォトコミュニケーション協会
協会設立1周年記念パーティーでした。
 



昨年、協会設立記念パーティーに参加させていただいた時にも感じたことだし、
この協会のイベントや単発セミナーに参加した時にも、いつも感じる

なんやろ。ここの人たち、めっちゃあったかいなー。

新参者でも、ビギナーでも、人見知りしてても、まるっと受け入れてくれる
そんな懐のあったかさをいつもいつも感じるのです。

 
ちょっと早く着きすぎて、準備中の会場。
今回のテーマカラーはピンクです。


ゲストも、どこかにピンクのものを身に着けてます。

素敵なドレス姿の美女も、ジャケットでびしっと決めた紳士も、
首からはカメラ。それもかなり本気モードのやつ(笑)

フォトスクールの同期さんもいて、以前からイベントなどでご一緒してる先輩もいて、
その人を介して、はじめましてのお友達もたくさん。

素敵な会場で、お料理も素敵♡
この日のフォトブートキャンプは、ここで撮影しよう!
 
  
  
 
フォトジェニックなお料理が並びます。
みんな食べる前に撮る!撮る!撮りまくる!!!!

自然とすっとフォークを差し入れて、おいしそうに見せてくれたり、
邪魔なものが移りそうになってたら、すっと交わしてくれたり。

カメラを持ってるという共通点があると、本当にびっくりするくらい素直に
打ち解けられるんですね。

パーティーの中盤には、お決まりの撮りっこワークも。
はじめましての方のお写真を撮らせていただきました。
(肖像権があるので、そのお写真は非公開です)


このパーティーに行くかどうか、ぎりぎりまで悩んでました。
だって、大事な入試を3日後に控えて、母が遊びに行くとか、ダメかなーって。

でも、そうやって家にいて、何をするんだろう?
息子が勉強してるかどうか、見張ってしまうんじゃないかな?
それは息子にとっては、きっといい迷惑だよなー。

と思ったら、私は私で好きなことを思いっきり楽しめばいい!って思えて
心置きなく参加させていただくことにしました。

そうだ!せっかくだから久しぶりに着物を着てみよう!
1週間前に思い立って、着付けを練習しました。
20代のころに、着付けを習っててね、その時はすいすい着られていたのですが、
久しぶりで…。でも、数回練習したら、手が思い出しました。

ドレスコードはピンクだったので、ピンクの重ね襟を付けた
水色の付け下げです。

と言いつつ、着物姿の全身写真を撮ってないという痛恨のミス!


 

 フォトコミュニケーション協会代表理事の渕上真由先生と♡


 
うちに帰ったら、息子はちゃんとお昼に食べたものを洗ってくれてました。
本当にいい子♡

たまたま一人で家にいたけど、その分リラックスしてマイペースで過ごせたようで、
なんだかご機嫌でしたわ。


家族のために自分を犠牲になんてしちゃいけないって、よくわかりました。
これからは、いや、これからも自分のやりたいことをやっていきます!

 
 会場に飾ってあった風船。
その風船に映った照明が、なんか好きかも♡