昨日、レシピブログmagazine秋号への掲載のお知らせをしたところ、
FBにたくさんのコメントをいただきました。
応援、ありがとうございます!!

これからも圧力鍋のいいところ、お伝えできるように頑張りまーす!!

さて、今宵も圧力鍋様々のうちごはん。
昨日、特売で買ってあった鶏手羽元があったので、久しぶりに洋風な感じで。

 
鶏手羽元ときのこ(まいたけとエリンギ)、玉ねぎと大豆をトマトで煮込んだ料理。
圧力鍋にドバドバー!って入れて、シュシュって加圧して、ちょちょいと味をととのえたらできちゃう、本当に手軽に作れるお料理でした。

大豆はゆでて冷凍してるのがあったから、それを使いました。


☆☆作り方(4人分)☆☆
1)鶏手羽元は、塩こしょう(適量)と白ワイン(大さじ1)をまぶしてしばらく置く。マイタケとエリンギは食べやすく切り、玉ねぎ(1/2個)は1㎝厚さに切る。

2)圧力鍋にオリーブオイル(大さじ1)を入れて、油が冷たいうちに手羽元を入れて火にかけ、表面に軽く焼き目をつける。たまねぎ、きのこ類も入れてサッと炒める。

3)トマトの水煮(ホールタイプはつぶして)と、水1/4カップ、塩(小さじ1/2)、大豆の水煮(100g)、セロリの葉っぱの部分(またはローリエ)を入れて、圧力鍋のフタを閉める。

4)高圧のオモリをセットして火にかけ、沸騰して圧力がかかったら弱火にして30秒~5分(圧力鍋によって異なる)加圧して火を止める。

5)圧力が下がったら蓋を開けて、セロリの葉っぱを取り出し、砂糖(小さじ1)、バター(5g)を加えて軽く煮詰める。塩で味をととのえて出来上がり。

6)器に盛り付け、粗びきこしょう、粉チーズ、パセリのみじん切りをあしらう。


 
一緒に添えたのは、マッシュポテト。
圧力鍋で蒸したじゃがいもをつぶして、牛乳を加えて弱火で加熱しながら練ります。
塩で味をととのえて出来上がり。

圧力鍋で蒸したじゃがいもで作ると、ねっとりした食感になるんですよー。
これがまたおいしいんだ!
しかも、この「ねっとり」具合は、圧力鍋の作動圧力(つまり調理温度)によって違うんですよ。
おもしろいでしょ~♪



そうそう、圧力鍋じゃないんだけど、適当に作ったらおいしかったのがこのサラダ。

 
塩レモンが流行ってるけど、それを「すだち」で作ったらどうかなー?って思って、
仕込んでみた「塩すだち」

仕込んでから10日ほどたったので、使ってみることに。
今回は実の部分を刻んで、オリーブオイル、粗びきこしょうと合わせてドレッシングに。
キャベツとキュウリの千切りを塩水につけて、しんなりさせて水気を切ったものを和えました。

味見をしてみて、これに絶対合う!と思ったのが、フルーツの「梨」
千切りにして加えたら、さっぱりな中にほんのりした甘さがぴったりの美味しいサラダになりました。

適当に作った割には、家族へのウケがバツグンで!!

塩すだちじゃなく、塩レモンで作っても絶対においしいと思う!
サラダに梨。ありですね♪




今日はこれに、フランスパンをカリッと焼いたものを添えていただきました。
珍しく洋風ごはんの日となりました。
ごちそうさまでした^^


レシピブログmagazine秋号。9月29日に発売です!
 
ネット予約で人気ブロガーさんのスペシャルレシピをプレゼント!

詳しくはレシピブログさんのスペシャルページをご覧ください。





ランキングに参加しています。
下の2つのバナーをポチっとクリックしていただけると、
大変、大変、うれしゅうございます。




にほんブログ村



レシピサイト NADIAに登録してます。圧力鍋レシピも掲載しています。