今の時期においしい野菜、蕪。
生でもよし!焼いてもよし!煮てもよし!しかも捨てるところなし!
すごい優秀選手ですよね。

今が旬の蕪を、そのまま全部味わい尽くす、シンプルなポタージュを作りました。

作り方…というほどもないくらい簡単です。

 

 蕪を丸ごと味わう!って感じのやさしい味わいです。

固形スープの素などを一切使用せず、昆布のうまみだけをプラスしました。


では、さっそく作り方。
(材料)
蕪…小4個(葉は、1個分だけ使う)
玉ねぎ…1個
昆布…10㎝程度のもの1枚
水…1カップ
牛乳…1カップ
塩…小さじ1
こしょう…少々


作り方

1)蕪は、皮をむいて二つに割る。玉ねぎはざく切りにする。

2)圧力鍋に蕪・玉ねぎ・昆布・水を入れる。

 

 3)蓋を閉めて、高圧のオモリをセットして火にかける。
沸騰してオモリがふれたらすぐに火を止めて、あとは余熱で調理する。



4)圧力が下がったら、ふたを開ける。

 

 ご覧のとおり、蕪はトロトロです。

5)バーミックスなどでなめらかになるまで撹拌する。

 

 
 もうとろっとろのなめらかさ!

あとは牛乳を加えてひと煮立ちさせ、塩とこしょうで味を調えたら出来上がりです。


 

 食べるときに、粗びきこしょうをかけて、どうぞ♪


素材そのものを味わうスープ。
旬の時期にぜひお試しください!



ちなみに、今日はこんな感じの晩ごはんでしたー。

 

ポタージュのほかには、ほうれん草ときのこのバターしょうゆ炒めと、カボチャのスパイスソルトソテー、そしてカキフライでした。

今日もおいしかったです♪




ポタージュスープは作りませんが…

圧力鍋お料理講座、お申込み受付中です。

テーマは「圧力鍋だから時短!春のお祝い膳」
お祝いの季節にうれしいお赤飯や、骨からほろっと外れる鶏の手羽先など、
圧力鍋だからできるおいしさを味わってくださいね。
また、圧力鍋の余熱中に作れる簡単レシピもご紹介しますよ。

レシピ、試食、デザート付です。

・日時:2013年3月7日 午前11時~
・場所:調布市にある、パンとお菓子の教室 honeydrop

詳細はこちらからどうぞ→honeydrop

お申込みはこちらから→お申込みフォーム
お申込みフォーム

 

ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。


にほんブログ村