今日は久しぶりに玄米ご飯を炊きましたー。

正確には、玄米だけでは足りなくて、少し白米を足してみました。
それからちょっと黒豆も入れてみましたよ。

炊き方はこちらのレシピに準じてます。
水浸けなしで炊ける!もっちり玄米ごはん


今日の配合は
玄米1.5合と、白米0.5合。それから黒豆を1/5カップほど。
水2.5カップを加えて、高圧で火にかけ、圧力がかかったら弱火にして20分。
あとは火を止めて余熱調理です。

炊き上がりは…

もーっちり…すぎる。
団子状態になってしまいます。

おこげの部分は、かたくなってしまいました(それは水加減の問題?)

 ただお茶碗に盛るだけでも、あっちにくっつき、こっちにくっつき。
もっちもちすぎて扱いにくい!!

お味は…玄米独特の濃厚なおいしさが薄まってしまったような気がします。

お米の粒つぶを見ると、白米はほとんど原型をとどめず、それが全部「もっちり」の元になっているような感じ。

個人的にはおすすめしません。

食べられないことはないし、この「もっちり」がたまらん!って人もいると思いますが、
なんかお互いのいいところを消しちゃってるような気がします。


会社にいたころ、お客様から時々
「玄米と白米って、混ぜて炊けますか?」という質問を受けてました。

その時は「白米に混ぜて炊けると表示されている発芽玄米などは、混ぜていただけますが、
普通の玄米と白米では、加熱時間が違うので混ぜない方がいいですよ」

と、お答えしてました。

実際に白米と玄米を混ぜて炊いたことはなかったけど、
今日やってみて、

「ああ、お客様に間違ったことは伝えてなかった」とホッとしました。


今日は玄米をたく傍ら、もう一台の圧力鍋で

里芋とにんじんとイカの煮っ転がしを作ってました。
これは低圧で1分。あとは余熱で放置するだけで出来上がり。

煮崩れは全くなし。でもお箸がすっと入るくらいやわらかな里芋。
余熱をしっかりとったので、味も染み込んでおいしかった~♪


圧力鍋って、時間をかけて作る煮っ転がしも、加圧1分でできちゃうので、本当にラクラクです♪




昨日の圧力鍋de豆料理講座。
参加してくださったsatoさんから、
さっそく作りましたのメールをいただきました!

「今日作ってみました!
2カップで作ったので、作りすぎましたが。。(^_^;)
圧力鍋で沸騰してから10分にしたら、豆がつぶれていました。
私のでも5分で大丈夫そうです。
メープルシロップ味見したら美味しい~!」

作ってみましたの声って、やっぱりとっても嬉しいです♪


satoさん、ありがとうございました^^

 

圧力鍋、気になる~という方、こちらは今からでもお申込みが間に合いますよ!

3月7日・8日開催!
圧力鍋だから時短!春のお祝い膳。

調布市にあるパンとお菓子の教室、honeydropさんでのコラボレッスンです。
ただいまお申し込みを受け付けております。

3月8日は満席ですが、7日はまだ少しお席に余裕があります。
お申し込みはこちらからお願いいたします。

honeydrop
 




ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。


にほんブログ村