ゴールデンウィークがスタートしましたね。

私は飛び石でお楽しみの予定があり、何かと忙しく過ぎそうです。
(5月の講座準備もあるし)

さてさて、ゴールデンウィークといえば、若かりし頃はいわゆる「稼ぎ時」でした


実は、キャラクターショーのお姉さんをやってたことがあります。


「みなさーん、こんにちはー♡」

「ショーが始まる前に、お姉さんと3つのお約束してくださいねっ♡」

「お約束、守れる人、はーい(^O^)/♡」


って、アレです。

その頃は、1オクターブ高い声で、
語尾に♡付けてしゃべってましたから(笑)



キャラクターショーには2種類あって、

●着ぐるみを着て、あらかじめ録音されているセリフにあわせて
身振り手振りで演じるもの(→完パケといいます)

アニメのキャラクターショー(〇ンパンマンとか、〇リキュアとか)が
このタイプ。

お姉さんは、最初と最後に出るだけ。
ショーの最中は、基本的に出番なし。


●悪役が出てきて、 お客様を巻き込んで、
最後にヒーローが登場してやっつけるもの

こちらは、いわゆるヒーローショーと言われます。
(〇ルトラマンとか、〇レンジャーとか、〇面ライダーとか)


ヒーローショーの中には、時々、お姉さんが巻き込まれるタイプがあります。

最初の前説が終わったと同時に、
悪役の手下が出てきて、お姉さんを捕まえるタイプ。


ここでお姉さんは
「きゃー!!!やめてー!!!みんなー!!たすけてー!!」って
騒ぐというのが定番です。

そのまま連れていかれるパターンと、解放されるパターンがあります。



ある年のゴールデンウィーク。
その時は、毎日同じ遊園地での〇ルトラマンショーのお姉さんでした。

このショーは、連れていかれるタイプのヒーローショー。
事前に悪ボスから、「お姉さん連れていかれるタイプで行きます」って
説明がありました。


毎日、2ステージ。

毎回同じように
「きゃー!!!やめてー!!!みんなー!!たすけてー!!」って騒いで
予定通り連れていかれたのですが、

ちょっと変化球を…と思って、

「うわーん、怖いよー」とおびえて泣く演技をしてみたら



その日は、連れていかれず解放してくれました。
???なんでやろ???



後から聞いたら、本気で泣いたと思われて、
ビビった悪ボスが解放してくれたとか。
終わってから、めっちゃ謝られてしまいました。

…いやいや、謝るのはこちらです…
ごめんなさい、嘘泣きです(-_-;)

とは、その時は言えず。もう時効なので、カミングアウト。



ちなみに、ここからはお子様には内緒の大人の話。

ヒーローショーでマイクを握る悪ボス。
あの人は、ヒーローショーのチームでもボスです

マイク片手に、悪ボスとしてセリフをしゃべるのはもちろんですが

・手下が戦う時の声(「イー!!!」とか)
・殴られたときの音(どさっ!とか、バスっ!とか)の効果音まで担当してます。

そして、そして 衝撃の事実が、

・声色を変えて、ヒーローの声も出してます!

ヒーロー「待てっ!お前の好きにはさせないぞ!」

悪ボス「来たな、〇〇。野郎ども、やっちまえ!」

ヒーロー「来いっ!やー!トー!」

手下「うっ、どさっ!やられたー」

ヒーロー「さあ、つぎはお前(悪ボス)の番だ!」

悪ボス「ふわっ、はっ、はっ、お前ごとき、ひねりつぶしてやるわ」

ヒーロー「行くぞっ!」


なんてことを、一人でやってるのです。
すごいですよねー。




今度ヒーローショーに行くことがあったら、注意深く見てください。

悪ボスって、仮面をかぶってることが多いけど、それは口元が見えないようにするため。

口元が見えるときはヒーローの声を出す時は物陰に隠れたり、
後ろ向いてることがありますよ。




って、この情報は私が現役キャラクターショーのお姉さんだった頃の話。

改めて計算してみたら…なんと、今から25年ほど前の話だった!
四半世紀前じゃないか!

ということは、今は違うかな?




ゴールデンウィークということでなんだか昔の話を思い出しちゃいました。



LINE読者登録、大歓迎!
更新したら、LINEでお知らせが届くので、最新情報を逃さずチェック!