昨日の夜に作ったマーボーナス&豆腐。
image

(豆腐もあったから、入れちゃったけど、もちろんナスだけで大丈夫です)



普通のマーボーに見えるけど、普通とはちょっと違-う!!






油は一滴たりとも使ってないんです!!!!







マーボーナスを作る時
本格的に作るなら、ナスを油で揚げますよねー。
手軽に作るときも、ナスを油で炒めてから作りますよねー。

そうじゃないと、ナスの皮のところが「キシッ」って言う食感で
ちょっとねー…

って、思ったでしょ。



でもね、この方法なら、あの「キシッ」とした食感もなく、
まるで油で揚げたようにとろとろー♡なのに、あっさり♡

だから、どんぶりで食べても、ヘルシーなのですー♡


ポイントは

圧力鍋を使うこと!

それだけ。かもしれない。



作ってみたーい!の声があったので、レシピをご紹介しますね。


☆圧力鍋でヘルシーマーボーナス☆

*材料(4人分)

・ナス 4~5本
・パプリカ(赤) 1/4個 (色合いのためなので、なくてもOK)
・豚ひき肉 150g
・玉ねぎ 1/2個
・しょうが 1かけ (にんにく入れてもOK)
・豆板醤 小さじ1/2
・酒 大さじ2
・しょうゆ 大さじ1
・オイスターソース 大さじ1
・砂糖 大さじ1/2     

・水 3/4カップ(150ml)

・味噌(あれば甜麺醤) 大さじ1    
・片栗粉 大さじ1(大さじ2の水で溶いておく)
・青ネギ(またはニラ) 適量


*作り方

玉ねぎは粗みじん切り、しょうがはみじん切りにする。
ナスは一口大の乱切りにしてにして水にさらしておく

圧力鍋に豚ひき肉と酒(大さじ1)、しょうがを入れてよく混ぜ、火にかける。
豚肉がパラパラになってきたら玉ねぎ・豆板醤を入れて炒める。
残りの酒と調味料、水、水気を切ったナスとパプリカを加えてさっと混ぜ、
圧力鍋のふたをしめて火にかける。

沸騰して圧力がかかったらすぐに火を止め、圧力が下がるまで余熱でしばらく置く。 
※80kpa以上の圧力鍋なら、どのメーカーでもすぐに火を止めて大丈夫です。
※ゼロ活力なべの場合は、白いオモリでOK

圧力が下がったらふたを開けて、味噌を加えてよく溶き、
再度火にかけて水溶き片栗粉でとろみをつけ、青ネギを散らす。


フライパンで作ると、ずっと火の前で汗をかきながら作らなくちゃいけないけど、
圧力鍋なら、炒めるのは最初だけ。
後は圧力鍋任せ、余熱任せでナスをやわらかーくしてくれる。

だから、夏こそ圧力鍋がいいんです!

ナスの代わりに、お豆腐や厚揚げ、白菜やキャベツ。
圧力をかけた後に、春雨を加えて麻婆春雨もいいですね。


もう、市販の○○の素を買わなくても、おうちにある材料だけで
シンプルに作れて、本当においしい。
胸やけしない(笑)マーボーナスです。


ぜひぜひ、たっぷり作って、お召し上がりくださいね。
作ってみたら、ぜひ感想をお聞かせくださいませー♡





夏にも役立つ、圧力鍋の情報がいっぱい!

現在募集中の講座


◎6月の圧力鍋講座
圧力鍋で絶品鯛めしと、初夏のおもてなし和食

http://atsuryokunabe.blog.jp/archives/15712741.html


◎7月7日スタート!
超☆初心者さんのための圧力鍋入門講座

http://atsuryokunabe.blog.jp/archives/16077590.html



☆☆圧力鍋がよくわかる!無料メール講座☆☆
圧力鍋の基礎知識をお届けしています。

無料メール講座ご登録方法





LINE読者登録、大歓迎!
更新したら、LINEでお知らせが届くので、最新情報を逃さずチェック!