昨日は江戸川の花火大会でしたね。

フォトコミュニケーション協会のイベントで、花火撮影会。

「フォトカレ番外編江戸川花火大会を撮ろう!」



軽食などを持ち寄って、ワイワイと。
で、私の差し入れは、こちら。
0805hanabi-1

枝豆&とうもろこし。
どちらも、圧力鍋で茹でた(蒸した?)から、あっという間。

枝豆は、しっかり目の塩味に。
汗をかいた時には、塩分欲しくなるからね。

枝豆を茹でる時、味が染み込みやすいように、火が通りやすいように
両端を切り落とすのが、常識。

って言われてるけど、圧力鍋だったら、そんなのしなくて大丈夫ー♡
洗って、水気をざっと切ったら、

1カップの水と、塩(小さじ2)を入れて、ふたをして加熱するだけ。
沸騰して圧力がかかったら、すぐに火を止めてね。

圧力鍋によっては、このまま余熱で置く場合と、急冷してふたを開ける場合があるけど、
それはまた、改めて。

とうもろこしの場合も、ほぼ同じ。
ポイントは、皮を2~3枚(一回り分)残して茹でるということ。
それだけで、甘みが逃げずにプリっぷり!甘ーいゆでとうもろこしのできあがり。

持ち寄りのおつまみって、どうしても揚げ物やご飯ものが多くなるから、
こういう野菜のものって、喜ばれました。
(圧力鍋だから、作るの楽だし^^)



で、で、肝心の花火!


前半は、手持ちカメラで。
シャッター速度長めにしたら、ぶれるぶれる(笑)
それもまた、アートということで(言い訳)


ひょろひょろひょろー
0805hanabi-2


ピンボケだけど、なんか面白い
0805hanabi-6


後半は、友達の三脚を借りたので、手ぶれもなく撮れました。

思いがけず夜空に♡が出現!

0805hanabi-8



この日一番の写真はこれ!
(というかこれくらいしか、まともに写ったものがない!)

0805hanabi-16


ちょうど風下方向だったから、煙がすごくて、
花火の半分以上が隠れてしまうものばかり。
その中で、ようやく撮れた一枚でした。

でもね、正直言うと、浴衣だからか暑かったのと、久しぶりの下駄で靴擦れ(靴なのか?)して
やる気があんまり出なかったのだ。



浴衣を着たのは何年振りかなー?
子どもたちが小さい頃に、近所のお祭りで一度着た記憶はあるけど、
それ以来だから、ざっと10年くらいは着ていなかったことになるなー。

その頃は、お気に入りのマスタードイエローの浴衣ばかりを着ていたけど、
ちょっと年齢的に似合わなくなってきたので、
オーソドックスな紺の絞りの浴衣にしました。

帯の結び方も、今までやってた文庫結びでは、ちょっとかわいらしすぎるから、
落ち着きが合って、椅子に座っても崩れない(ここ重要)
「かるた結び」にしました。
このサイトが面白くてわかりやすかった)


浴衣は結婚する時に持ってきたから、かれこれ20年以上も前に作ってくれたのに、
ようやくしつけ糸をほどいて、初めて袖を通しました。

20年前に亡くなった、おばあちゃんが縫ってくれた浴衣。
和裁の先生だったおばあちゃんは、たくさん着物を縫ってくれました。
(いまもタンスの中にいっぱいあるけど、肥しになってるなーと反省)

若い頃に作ってもらったけど、いいものは年を重ねても着られるんですね。
ばあちゃん、ありがとう。

せっかくの浴衣なのに、写真を撮ってなかった!
いつもはすぐに撮り合いっこするのに、暑さにやられてそれどころではなく…


フォト友ゆっきーが撮ってくれた一枚
hanabi

あっ、帯が見えないや(笑)


暑い一日だったけど、楽しい時間でしたー。
来年は、煙に邪魔されずに撮影できますように^^
(きっと鬼が笑っているだろう)




うちごはんラボは、圧力鍋専門のお料理教室です。

8月は、人気のバターチキンカレーを作ります!←残りのお席が少なくなってます
ルウ不使用のバターチキンカレー。ヘビロテ間違いなし!


9月からは、圧熱マイスター講座として、リニューアルいたします!

圧力鍋の基本の「き」から学びたい方に
◎圧熱マイスター・ベーシック講座

圧力鍋のレパートリーを増やした方に
◎圧熱マイスター・レパートリー講座




☆☆圧力鍋がよくわかる!無料メール講座☆☆ 
圧力鍋の基礎知識をお届けしています。 

無料メール講座ご登録方法 




LINE読者登録、大歓迎!
更新したら、LINEでお知らせが届くので、最新情報を逃さずチェック!