圧力鍋で 時短!簡単!うちごはん♪

毎日使える、使いたくなる。圧力鍋の便利技やレシピをご紹介します。 圧力鍋のお料理教室「うちごはんラボ」の講座情報も。

2016年07月

小学校6年生、12歳の男の子が、この夏大きなチャレンジをしてます。 「大人の人生発表会」 小学校高学年になってくると、お友達との関係や勉強のこと中学受験のこと、いろいろと考え悩む時期に差し掛かります。 うちはちょうどこの時期に引っ越しで転校して、関西と関東の ... 続きを読む

小学校6年生、12歳の男の子が、この夏大きなチャレンジをしてます。

 

「大人の人生発表会」

 

小学校高学年になってくると、お友達との関係や勉強のこと

中学受験のこと、いろいろと考え悩む時期に差し掛かります。

 

うちはちょうどこの時期に引っ越しで転校して、

関西と関東の文化や言葉の違い、お友達関係でなかなか思うようにいかなくて、

イライラ、もやもやしていた息子を思い出します。

(だからこそ、親子クッキングコンテストに全力集中させるように、頑張ってましたけど)

 

そんな時期に、

どうして勉強しなくちゃいけないんだろう?

大人の人たちは、こんな時、どうやって解決してきたんだろう?

どんな子供時代を過ごしてきたんだろう?

 

きっと、お友達だって悩んでるんだ!

だから、ちょっと先を行く先輩(この前まで子どもだった先輩)に

経験談を話してもらうイベントをやりたい!!!

 

と、このイベントを企画したそうです。

 

今、こちらのイベントに参加する人を募集中です。

お子さんと一緒に、ママだけでも、もちろんパパさんもおじいちゃんおばあちゃんも。

みんなでぜひお出かけください。

 

大人だって、みんなと同じことで悩んでたんだ!

それがわかるだけでも、きっと何か光は見えるはず。

 

そしてこのイベントを企画したのが、12歳の少年だってことも、

何かの刺激になるかも。

 

イベントの詳細や、企画したきっかけはこちらからどうぞ

 

 

「大人の人生発表会」

 

◯日  時:2016年8月7日(日)12:30から16:00
    (開場・受付:12:00から)
 
◯場  所:国立オリンピック記念青少年総合センター
http://nyc.niye.go.jp
 
◯参加者:大人
     子ども
 *小学生高学年生、中学生、高校生以上の方にオススメです。 
(もちろん大人の方にも!)
 *アンケートにご協力いただける方
 
◯参加人数:160名
 
◯参加費:1人500円(当日現金にてお支払いください)
 
◯プレゼンター:(3名予定)
発表①:東 祐也さん
公立の中学・高校から東京大学に合格した経験から、

中高生向けの講演会、保護者向けのお茶会で、

勉強する目的、大人になってからも使える勉強方法など、

独自の理論を伝えている。

発表②:原潤一郎さん
小学生時代、親友がいじめにあって自殺。

「もうこんな悲しい思いはさせたくない!」と、

【子どもコーチクラブ】を立ち上げる。

5年間で1,000人以上の小学生の夢発見や問題解決をサポートしている。

 


発表③:高野龍一さん
アチーブメントアワードグランプリ受賞(2015年)。
関わる子どもたち全員が目標を達成した成果、

自身の家族に関する目標を達成した成果をもとに

日本一の目標達成として表彰される。

勉強を一切教えずプランニング(時間を管理する技術)を伝える家庭教師事業を展開。

 

 

 

参加のお申込みはこちらからお願いします。

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

この企画者のママは、実は私の写真仲間。

3rd P コミュニケーターのさいとうひでみさん(通称:ビビちゃん)

とびっきり明るくて、とっても真面目で、まっすぐで、

だーい好きな人。

 

おんなじ「さいとうさん」ってとこも、親近感♡

 

とびっきりのスマイルで、いつもみんなを元気づけてくれます。

 

ほら、元気もらえちゃうでしょ?

 

 

元気いっぱい!いつもニコニコ。

 

だけど、それだけじゃないところが、また、魅力的。

2児のママで、子どものことも全力応援!!

 

そんなまっすぐな姿勢に、あこがれてます。

 

 

ニコニコ、明るいだけじゃなくて、時にはこんなしっとりした雰囲気も。

 

この写真、大好き♡(自画自賛)

 

ビビちゃんと息子さんの大チャレンジ。

全力で応援しています。

 

ご興味があれば、どなたでも参加OKなので、

こちらの申込みフォームから、お申込みくださいね。

 

なんと160名も入っちゃえる会場を押さえられたそうで、

たくさんの方に、ぜひ話を聞いてもらいたい!んだそうです。

 

12歳の少年の、大きなチャレンジ!

ぜひ、一緒に応援してください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 #三つ編みとうもろこし インスタで見かけて、可愛い💕って思ったから、真似してみた! とうもろこしは、圧力鍋で茹でるから、らくらく。 皮は少し残しておくと、甘みがしっかり。 水1カップで、蒸すように。 圧力がかかったら、すぐに火を止めて、あとは余熱にお任せー。 ... 続きを読む

この春からスタートしたお弁当作り。 自分の忘備録として、そしてモチベーション維持のため、インスタグラムに投稿してます。 (フォロー大歓迎!!!)一週間分のお弁当をまとめました。 といっても、3回だけ。しかも、どこまで手を抜くねん!っていうくらい、ラクラク弁 ... 続きを読む

この春からスタートしたお弁当作り。

 

自分の忘備録として、

そしてモチベーション維持のため、

インスタグラムに投稿してます。

 

Instagram

(フォロー大歓迎!!!)

一週間分のお弁当をまとめました。

 

といっても、3回だけ。

しかも、どこまで手を抜くねん!っていうくらい、ラクラク弁当です^^

 

 

7月22日(月)

{6C7A2D18-2B58-40A3-9DE5-CE5E88D1D2A3}

鶏そぼろのお弁当。

 

朝は、炒り玉子とオクラを茹でただけー。

作り置きの鶏そぼろで、楽ちん♪

 

あまりにも、さみしい見た目になるから、オクラをきれいに並べてみたけど、

食べるときには全部混ざってたらしい。

あー、残念。

 

でも、鶏そぼろ大好きな娘的には、大満足だって♡

 

 

7月24日(水)

{955C3A6B-2F44-4B3D-A5C6-C46A5B06BBEF}

 

作り置き冷凍しておいた塩唐揚げがあったので、それをメインに。

・塩からあげ(冷凍のまま入れて、食べる頃には自然解凍)

・ウインナーとじゃがいものジャーマンポテト

・キャベツとにんじんのバター煮

・プチトマト

・ごはんには、鶏そぼろとごま塩

 

ばたばたでまともに買い物に行けてなかったので、色合いがさみしーい。

あり合わせでしのぎました。

せめて、青じそとか、ピーマンがあればもう少し色がきれいになるのにね!

 

 

 

7月29日(金)

 

{DBF44DD1-072C-4408-A203-B2572ECD89E9}

 

「簡単なものでいいから、お弁当があると嬉しいな♡」

 

こんなこと言われたら、作るっきゃないでしょ(笑)

・前日の残り、せせりと野菜のいためもの

・ハムとしそ入り玉子焼き

・さつまいもの飴焼き

・プチトマト

・ごはんには塩昆布

 

テストも大詰め。

勉強している内容を見ると(娘はリビングで勉強するのです)

なかなか高度です!

頑張れー!!!

 

 

 

これで、お弁当作りもちょっと夏休み(だよね?)

さて、これから気合を入れて、8月下旬のお引越しに向けて猛チャージ!!です。

 

暑いけど、頑張りましょう!

 

ってことで、7月30日の土用の丑の日は、

 

鰻1尾で、家族全員食べられるように、

ひつまぶし風。

 

ごはんに鰻のタレをかけたら、塩もみきゅうり、青じそ、みょうが、鰻をのっけて。

混ぜながら食べると最高!です。

 

 

image

 

 

そして、いつかの空。

青空に浮かぶピンクの雲が、まるで綿菓子みたいでかわいいなーって。

 

 

{615A229E-0145-4EAF-9102-5BF3D3AE9640}
 
夕方、晩ごはんづくりの手を止めて、
娘とカメラ持ってフォト散歩。
といいつつ、これはスマホで撮ったけど。
(加工してないよー)
 
 
 
 
 

 

 #今日のお弁当お味噌汁 #91 もやしと油揚げとねぎのお味噌汁。 出来てすぐに写真撮るの忘れてたら、早起き息子に食べられたー!! もやしのお味噌汁、作ったことなーいってびっくりされたことあります。 たかがお味噌汁ですが、この投稿を通して楽しい会話が生まれます^_^ ... 続きを読む

 #今日のお味噌汁 #90 かぼちゃときのこ、油揚げのお味噌汁。 包丁出すことなく、作れましたー!! 冷凍庫に、使いやすくカットしたかぼちゃときのこを発見。ついでに油揚げも。だから、冷凍のまんまパラパラーっと入れただけ。 あー、楽チン💕 お引越しに向けて、冷凍庫も ... 続きを読む

6月、7月と2ヶ月間、全3回の圧力鍋上級講座を開催しました。  圧力鍋をもっとちゃんと理解して使いたい!圧力鍋ともっと仲良くなりたい! そんなきっかけから、受講してくださった皆さんの、最終のゴールは 「自分が作りたいお料理を、圧力鍋で作れるようにアレンジでき ... 続きを読む

6月、7月と2ヶ月間、全3回の圧力鍋上級講座を開催しました。

 

 

圧力鍋をもっとちゃんと理解して使いたい!

圧力鍋ともっと仲良くなりたい!

 

そんなきっかけから、受講してくださった皆さんの、最終のゴールは

 

「自分が作りたいお料理を、圧力鍋で作れるようにアレンジできる力をつける」こと。

 

そのための、最終仕上げです。

 

 

まずは、調理実習。

圧力鍋で野菜を茹でてみます。

image

 

いつもの3台のお鍋。

このチョイスの秘密は、講座で明らかに(期待させてみる)

 

 

茹でたお野菜を食べ比べて、メモメモ。

image

 

 

それから、圧力鍋で同じように作った豚の角煮も食べ比べ

image

 

圧力鍋が変われば、加圧時間が変わる。

圧力鍋が変われば、調理温度が変わる。

 

その違いがよくわかる食材、あまりわからない食材、

それを実感してもらうのが狙いです。

 

 

この実習で、お鍋ごとの火の通り方や加圧時間の考え方をつかんで、

レシピにないお料理を作るときに、どんな風にアレンジしたらいいのかを

考えていきます。

 

それを、私は「レシピの翻訳」と表現しています。

 

例えば、カレーライスなら、お水を加えてコトコト煮るところを、

圧力鍋にチェンジする時に、水加減、加圧時間を調整しなければなりません。

その時、どうやってその水加減と加圧時間を変えればいいのか。

そのポイントをお話ししました。

 

3回目の講座用に宿題を出してました。

それは

「自分が作りたいお料理のレシピを持ってくること」

 

それを実際に「翻訳」していきます。

 

5人がそれぞれのレシピを持ってきてくれたので、

5つのレシピが、「翻訳」できました。

 

 

「翻訳」するときのポイントは、

 

作りたいお料理のイメージを明確にすること

作る上で、優先したいことを明確にすること

 

これが決まっていないと、迷路に入ってしまいます。

でも、皆さん、しっかりと仕上がりのイメージを描いてくれていたので、

スムーズに「翻訳」できました。

 

実はこの「翻訳」という作業。

私がレシピを考えるときに、よく使う手法です。

 

あらま!手の内明かしちゃったじゃないの!?

 

 

私が圧力鍋に携わって、経験してきたこと、

考えてきたこと。

その全部を詰め込んだ講座になりました。

何より、開催した本人が一番楽しかったかも。

 

 

上級講座というと、すごーく難しい内容になるのかな?という不安や、

さぞかし手の込んだお料理を作るんだろうか?という想像や、

プロになる訳じゃないし…と思った方もいますよね?

 

「上級」って名前が悪いのかなー?「圧力鍋マニア養成講座」にしようか?(笑)

 

でも、決して手の届かない内容じゃなくて、

普段使っている圧力鍋をより深く理解して、いざという時にも慌てないように、

自分の好みにあわせて使いこなせるようになる講座です。

 

いつもの講座では、ご紹介するお料理が作れることが目的なので、

あまり圧力鍋の仕組みや構造、ましてや取説について語ることは

なかなかできませんが、上級講座なら、その部分まで丁寧に、

詳しくご説明しています。

 

でも基本、関西人やから、笑いを交えて楽しく説明するから、難しくないでー(笑)

 

 

あっと、3回目のランチは、

image

角煮バーガーと、

茹でたじゃがいもを使ったポテトサラダ、さつまいもをカレーミルク煮にしました。

あと、野菜たっぷりのシンプルスープ(固形スープの素不使用)も作りましたよ!

 

デザートは、大好きなくみぱうんどのパウンドケーキをお取り寄せ。

なのに…写真撮るの忘れたー!!!!

 

 

上級講座1期生は、全部で5名様。

もうすっかり仲良くなって、ランチ会か飲み会をやろうかと計画中。

またそれぞれに交流して、情報交換も。

 

いい仲間ができて、私もうれしいです。

 

 

2期生は、10月スタートの予定です。

月1回、日曜日に開催します。

 

日程が決まったら、改めてご案内しますね。

 

圧力鍋って、深く知れば知るほどたのしい。

そんな仲間が増えてくれると、もっと楽しい♡です。

 

 

1回目、2回目のレポートはこちらをご覧ください。

 

●1回目:圧力鍋上級講座始まりました!

 

●2回目:やっぱり圧力鍋って、どれも一緒…じゃない!!

 

 

 

 この春からスタートしたお弁当作り。 自分の忘備録として、そしてモチベーション維持のため、インスタグラムに投稿してます。 (フォロー大歓迎!!!)先週一週間分のお弁当をまとめました。 いよいよ夏休みに突入!でも、大学生はこれからテストが始まるらしい。  7 ... 続きを読む

 

この春からスタートしたお弁当作り。

 

自分の忘備録として、

そしてモチベーション維持のため、

インスタグラムに投稿してます。

 

Instagram

(フォロー大歓迎!!!)

先週一週間分のお弁当をまとめました。

 

いよいよ夏休みに突入!

でも、大学生はこれからテストが始まるらしい。

 

 

7月19日(火)

{E616914A-2357-4F3F-95C0-CA957598ED26}

男子高校生弁当だけ。

・玉子の照り焼き

・パプリカのしょうゆ炒め

・塩唐揚げ(前日の晩ごはん)

・ズッキーニとしいたけのソテー、ポン酢絡め

・プチトマト

・さつまいもの飴焼き

・ごはんには梅干しと塩昆布

 

 

7月20日(水)

{B16D006D-1072-4A0F-8CCC-3F435CDA1352}

 

高校生は終業式。

午前中だけで、午後からは部活動~!!!

 

・なすとエリンギのポン酢炒め

・ズッキーニとなすの肉巻き

・切り干しナポリタン

・チーズとしそいり玉子焼き

・冷凍蒟蒻畑(ゼリーです)

・ごはんには塩昆布と梅干し

 

高校に入って初めての通知表は、可もなく不可もなく、

真ん中~♪な成績。

でも、去年の今頃は全然届かない!!って感じの憧れの高校だったから、

よく頑張ってるんちゃう?って思ってしまう、甘い母なのであった。

 

 

7月21日(木)

{DB3D4AC7-E603-4F21-9E18-3EB96F59A9E5}

 

この日からは、大学生の娘用のお弁当一つ。

 

・なすの甜麺醤炒め

・ズッキーニとパプリカのソテー

・鶏むね肉のごま照り焼き

・玉子焼き

・プチトマト

 

鶏むね肉のごま照り焼きは、食べやすく切った鶏むね肉に、

塩・砂糖・酒をもみ込んでから、米粉とごまをまぶして焼き、

照り焼きタレを絡めましたー。

 

インスタから、フェイスブックに連動してるんだけど、

「作ってみるー」って、すぐにコメントもらいました。

 

お財布の見方、鶏むね肉。

こってりおいしいから、やってみて!

 

 

7月22日(金)

{95495F8B-A131-4532-9DB8-2E201495A72C}
 
・ズッキーニ、じゃがいも、ウインナーのマヨカレー炒め
・にんじんの塩炒め
・(自家製冷凍)鶏のから揚げ
・オクラの豚巻き
・チーズ入り玉子焼き
・プチトマト
・ごはんには梅干しとごま塩
 
正直なところ、1個だけ作るために早起きするのは面倒だなーって思うけど
「お弁当があったらうれしいなー♡」なんて言われちゃったら、
ついついお母さん、がんばっちゃいます!!!
 
高校生まではお弁当作ってあげなかったからね(自分で作ってました)
 
 
 
息子は、夏休み中は部活動だけ。
でも午前か午後だけなので、お弁当はいりません。
 
娘のお弁当も、あと1週間くらい。
さて、頑張りましょう。
 
 
 
急遽、約一か月後に引っ越しすることになりました。
だから、いろいろ冷凍してあった食材も、いったんはリセットしなくちゃ。
冷蔵庫の中、食品ストックの中も見直してます。
できるだけ、荷物は少なくしないとねー。
 
だって、新しいおうちは、今よりもずっと狭くなりますから
(しかも、キッチンの収納は半分以下になる!!!)
 
大丈夫か???
 
 

 

 #今日のお味噌汁#89 はい、定番〜 豆腐と油揚げとワカメのお味噌汁でーす。 やっぱり定番は落ち着くなぁ〜。 #豆腐とワカメの味噌汁 #朝はごはんとお味噌汁 #水曜日 #クッキングラム #天使のなべAkiko Saitoさん(@atsuryokunabe_akiko)が投稿した写真 - 2016 Jul 26 2:54pm ... 続きを読む

 #今日のお味噌汁 #88 これ、好きな人多いよねー。 ナスと油揚げとみょうがのお味噌汁。 今回はナスを塩水につけて水気を切り、ごま油で炒めてから入れました。 お好みで、食べる時にすりごまスリスリしてくださーい。 #ナスとみょうがの味噌汁 #火曜日 #クッキングラム #朝 ... 続きを読む

 #今日のお味噌汁 #87 キャベツと油揚げのお味噌汁にしましたー! キャベツはざく切りにしたものがあったので、油揚げ切るだけー。 前準備しておくと、朝、ラクなんだけどなー。 #月曜日 #朝はごはんとお味噌汁 #クッキングラム #キャベツの味噌汁Akiko Saitoさん(@atsuryok ... 続きを読む