夏がやってきた!
夏休みがやってきた!

夏休みもやるよー!「圧力鍋相談室」

まずはこのタイトルから。
あきこの部屋文字入り


「圧力鍋って、煮込み料理だから、
夏場は出番がありません。
だから、冬になるまでちょっとお休みです」


という、そこのあなた!


ちょっと待ったー!!




圧力鍋って、夏に使うと本当に楽!

毎日お料理していると、本当に実感します。

だから、今日の テーマは、

 「夏だから!圧力鍋を使う5つの理由」


1)湯気でもわー!が少ない!

圧力鍋は、密閉して加熱するので、調理中の湯気が気にならず、
涼しく調理できます。


2)短時間で火を止められる!

圧力鍋は、鍋の中を高温にするので、短時間で火を止めてあとは余熱任せで調理が可能。
火を止めたあとは、好きなことができるから、
暑いキッチン、火のそばにつきっきりじゃなくていい!


3)野菜の旨味が濃い!

枝豆やトウモロコシなど、たっぷりの湯で茹でると、旨味が抜けてしまうけど、
圧力鍋なら少ない水分で蒸すように加熱するから、旨味が濃い!

夏にオススメなのが、何と言っても「ナス」
油を使わなくても、ふわふわ、トロトロの味わいです。
気になる皮のきしっという食感もありません。



4)高温調理で引き出される美味しさ!

豆類や玄米、肉類など、高温調理することで
いつもと違う美味しさを発見できます!
食感や甘味も、普通の調理やレンチン調理では味わえない美味しさです。



5)火が通りにくい食材も、余熱で調理できる!

大振りに切った野菜や、手羽元などの火が通りにくい食材も、
圧力鍋の余熱で、しっかり火が通ります。



ってことで、夏にこそ圧力鍋を使って欲しい!
だから、夏に役立つ使い方、まとめておきますね。


枝豆やトウモロコシも短時間で美味しく!






麦茶は一瞬加圧で、吹きこぼれなし!
濃縮麦茶はさらに便利!




油を使わず、なすがトロトロ! 
オススメはノンオイル麻婆茄子




短時間でご飯が炊ける!





火の通りにくい食材は、余熱でバッチリ!




メインのおかずとスープが一気にできる!



〇〇の素や固形スープがなくても、旨味たっぷり!



 
 
何かのお役に立てたら嬉しいです。