今回は、単なるつぶやき。

一人のアラフィフ女性としての単なるつぶやき。





お母さんやってるとさ、

「子どものために」せっせと子どもの好物を作ったり、
嫌いなものでも、なんとか食べてもらえるようにしたり、

「夫のために」好きなものを作ったり、
家の中を心地よく整えたり、

「家族のために」たまった洗濯物を洗って干したり

「家族のために」お掃除したり、買い物に行ったり。




あれ?
あれれ??

「私のため」じゃないんだ。

「私のため」はどこに行ったんだ?




そんなことを思うようになってから、
なるべく「私のため」を優先してみた。


掃除するのは、綺麗な方が「私が気持ちいい」から。

買い物に行くのは、足りなくなると「私が困る」から。

毎日のご飯は「私が食べたいものを」

夫や子どもの好物を作るのは、「私が家族の喜ぶ顔を見たい」から。


そんな風に考えたら、
嫌いだった家事も、最近はそんなに苦にならなくなった。

それでも、時には
「なんで、私ばっかり!!!」ってキレる時もあるけど。
(私、聖人君子じゃないので)




なんで、急にこんなつぶやきをしたかというと、、、



今日、朝ごはん食べてなくて、
お昼前に、無性にお腹が空いて、


「パンでも焼いて食べようかな」

って思ったの。

そしたら、

「あー、鶏ハムを作ったのがあったなー」
「キュウリも、チーズもあるよ」
「紫キャベツがあったわ!」

「そうだ、サンドイッチにしたら、美味しいよねー」


って、頭の中で美味しい会話が始まって、

さささっと、作っちゃったのね。



サンドイッチ。

blog-2



ただ、お腹が空いただけで、
空腹が解消されれば、それでよかったんだけど、


ちゃんと、手をかけて、

「私のために」作ったことが、
とっても贅沢なことに思えて。

誰のためでもなく、誰に遠慮するわけでもなく、
私が、私の食べたいものを、
私が食べたい味で作れるってこと、


これって、めちゃめちゃ

「自分を大切にしてるなー」って
思ったのよ。


これこれ、自分を満たす!ってこと。


ついでに、ランチョンマットを持ってきて、
カットフルーツなんて用意しちゃって、
いつもと違うお皿に乗せて、

楽しいから、カメラを持ち出して、写真を撮っちゃったりして、
(それをインスタにあげちゃったりして)
blog-1


はー♡楽しい

はー♡満たされた!



自分を満たすとか、自分を大切にするっていうと、

高いお金を出してエステに行くとか、
高いお料理を食べに行くとか、考えちゃうけど、

お金をかけなくても、
自分を満たして、大切にするって、
できるんだよね。


そういう意味では、料理ができるって、強いと思う。

だって、自分の好みの味を、自分で作ってあげられるんだよー。


毎日、ご飯を食べるたびに、

「あー、この味♡。落ち着くわー」
「あー、この味♡。好きだわー」

なんて、満足できるって、



めちゃめちゃ、満たされますやん!!!


たとえ、褒めてくれなくても
(褒めてくれたら、めっちゃ嬉しいけど)




いつもと同じ「家事」をする時に、

「家族のため」を「自分のため」って変換できるようになったら、

いつもと同じ「家事」だけど、
気持ちがずいぶん楽になりました。

それでも、時にはキレるけど。


それでも、全部「家族のためにやらなくちゃ」時代と比べると、
ずいぶん楽になりました。


同じことをするのでも、捉え方一つで変わるんですね。


ってことで、我が家は今夜も、
私が食べたいものを作ります。

さてと、何にしようかな?
(昨日は無性に餃子が食べたくなったので、餃子80個作った)

IMG_3249



自分がしんどいのは嫌なので、
夕方、日が暮れて、
もうちょっと涼しくなってから買い物に行こうっと。





あっ、普段は圧力鍋のお料理教室してます。




講座情報は、ラインアカウントからもご案内しています。
講座へのお申し込みも、ラインで簡単!


ラインアカウントのご登録はこちらから。



うちごはんラボ さいとうあきこ
(@bri7487e)

bri7487e