圧力鍋のお料理教室 うちごはんラボで、
圧力鍋を学んでいくと、

本当に圧力鍋のことをよーく理解して使えるから、
安全、怖くない、自在に使える!


を実感してもらえます。



なぜなら、メーカーに勤務していた時に、
お電話でのお客さま対応もたくさん経験してきたから。

・何がわからないのか、
・何が怖いのか
・失敗したのはなぜ?
・トラブルの解決法は?

お客さまの生の声から、たくさん教えていただきました。


そのおかげもあって、他の圧力鍋を使うときでも、
どんな構造になっていて、
どんなところに気をつければいいかが
手に取るようにわかります。

初心者の気持ちになって、取説を読んでみて、
???ってなったところは、
メーカーに電話して確認したこともあります。

電話口で、スムーズに答えてくれる人は、なかなかいませんね(汗)


電話口で解決できないと、「鍋を送って、点検」という
場合が多いようです。


そういう対応になってしまったら、
1週間以上は圧力鍋が手元からなくなります。
毎日使っているヘビーユーザーさんにとっては、
不便なこと、この上なし!ですよね。

(メーカー側にとっても、余計な費用がかかります。
本当にこの対応って、すごく大事です)


だからこそ、自力で解決できる力をつけられるように、


「圧熱マイスター・アドバンス講座」なのです。

(アドバンス講座は、ベーシック修了生のみ受講できます)

bf66a391.jpg

アドバンス講座では、いろいろなメーカーの圧力鍋を
実際に、触って、調理して、違いを体感できます。


トラブル解決法だけじゃなくて、
圧力の違いによる、味や食感、仕上がりの違い。
圧力鍋の構造別の使い方の注意点、
そして、圧力鍋の分解。お手入れまで。


だから、安心して圧力鍋が使えるし、


わかっているから、知らずに危険なことをする心配がない!


本当に、このアドバンス講座は、
是非とも受講してもらいたい講座です。



今朝も、アドバンス修了生である「圧熱マイスターさん」から、
嬉しいお知らせがありました。
(許可を得て、掲載しています)


実家に帰ったら、圧力鍋が壊れて使えないという母。
持ち帰って部品分解して、お掃除したら

使えるようになったよー。

分解掃除がなかなかできない母の為に
新しい部品も取り寄せました。

これでまた、黒豆茹でたり、
しもつかれ(栃木県の郷土食)に入れる鮭の頭を柔らかくできるね。
こんな分解できるのは、私、実は圧力鍋の圧熱マイスター!




IMG_3258



Hさん、ありがとうございます。


細かい部品も多いから、最初はこわごわお手入れしていて、
「大丈夫かなー?」とかなり不安な様子でしたけど、

お手入れするときのコツ、お手入れしたあとの確認についても、
お伝えしているので、一度できれば、次からはもう安心ですね。


こんな風に、
なんか変だな?
なんかいつもと違うな?
なんか、蒸気漏れてるな?
などなど、トラブルを自力で解決する力がつく講座。

そして、
違う圧力鍋で作られているレシピを、
自分の圧力鍋で作るときのポイントや、

普通の鍋で作ってたレシピを、
圧力鍋で作るときの方法

圧力鍋の既存のレシピを、
より簡単に、手間と時間をかけずに作る方法

などをお伝えする「レシピの翻訳」が
学べます。


本当に、とても面白くて、とても深ーい講座。

この内容って、他の教室ではおそらく学べないと思います(キリッ!)


圧力鍋研究家として学んできた知識を
ギュギュッとまとめて、惜しみなくお伝えする。

そんな講座です。


圧熱マイスター・アドバンス講座は、
9月〜11月の3ヶ月で開催します。
(すでにベーシック講座を修了された方は、受講できます)
圧熱マイスター・アドバンス講座詳細



そして、興味があるけど、
まだベーシックを受講していないという方は、
ぜひ、ベーシック講座にお越しください。

10月からは、平日夜コースもありますので、
お仕事帰りでも、ご参加いただけますよ!




ベーシックとか、アドバンスとか、何のこと?
と思ったら、こちらの記事をチェック!





圧力鍋の基礎知識もきになるけど、
とりあえず、レパートリーを増やしたいという方は、レパートリー講座へ





講座の情報は、ラインアカウントからもご案内しています。
ラインでのご案内、お申し込みをご希望の方は、こちらからご登録ください。

ラインアカウントのご登録はこちらから。



うちごはんラボ さいとうあきこ
(@bri7487e)

bri7487e