今日もブログにお越しいただき、ありがとうございます。

今日は、スイーツのレシピ。

これ、すっごく美味しくできたー!!!
もう、「私、天才っ!」って自画自賛しちゃった。

ロールケーキの生地は、ホットプレートで焼きました。

生地にも、あんにも、ゆずの風味。
和風なしっとりロールケーキです。

0126-37



第2期 ボーソー米油部員として、活動しています。
バレンタインにもぴったり♪パン&スイーツ
バレンタインにもぴったり♪パン&スイーツ

 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□



☆☆ゆず香る 和風ロールケーキ☆☆

柚子の香りの正体は、市販の「柚子茶」
大きな瓶で買って、余りがちな方、必見です!




材料(1本分)
0126-15
 

(生地)
・卵 3個
・砂糖 30g
・米粉 50g
・ゆず茶 50g
・水 大さじ1
・米油 大さじ2

(あん)
・こしあん 150g
・ゆず茶 30g

***作り方***

(準備)
・ホットプレートに、A4のコピー用紙を敷いておく
・卵は卵黄と卵白に分ける。

1) 卵白に、砂糖の半量を加えて泡立てる。
ハンドミキサーで角が立つくらいまでしっかりと泡立てたら、
低速に変えて2分ほどゆっくり回して泡のキメを整える。


 
2) 卵黄を軽くほぐしたら、残りの砂糖を加えて、泡立てる
(卵白を泡立てたままのハンドミキサーを洗わずに使って大丈夫♡)
黄色っぽいマヨネーズくらいの色になって、全体にふんわりすればOK
ゆず茶と水、卵白の1/3量を加えて、よく混ぜる。

 
3) 2のボウルの中身を、1のボウル(卵白のメレンゲ)に加えて混ぜ、
軽く混ざったら、米粉を振るいながら加える。

 
4) 粉っぽさがなくなったら、米油を加えて全体につやが出るまで混ぜ、
すぐにホットプレートの天板に流し入れ、天板の底を軽くトントンとたたいて、気泡を消す。

 0126-16
5) ホットプレートの中火〜弱火で、ふたをして15分ほど焼く。
表面を触って何も付かなければ焼きあがり。
(通常のロールケーキと同じく、オーブンの天板に流して焼いても作れます)
0126-17

 
6) こしあんとゆず茶はよく混ぜる。
緩ければラップをせずに、電子レンジに2分ほどかけて水分を飛ばす。

 
7) 焼きあがったら、コピー用紙ごとケーキクーラーの上に取り出し、
ラップをふんわりとかけて冷ます。

 
8) しっかりと冷めたら、裏返して丁寧にコピー用紙をはがす 
0126-25
 
ゆずあんを全体に塗り伸ばし、端からくるくるときつめに巻く。
0126-26

9)巻き終わったら、オーブンシート・ラップで包んで冷蔵庫で30分ほど休ませ、
食べやすい大きさに切り分ける。
0126-27
 


米油を入れて、しっとり。
米油は、香りが主張しないので、ゆずの風味を際立たせてくれます。



レシピ0125-5


愛媛県のお土産で、「一六タルト」って知ってる?


これこれ。

これを目指して作ってみたら、美味しくできた!
なかなかの再現度です。
(強いて言えば、卵の風味がちょっと強かったのと、
グラニュー糖?ザラメ?のジャリっとした食感がないけど)

0126-38

しかし、、、、

写真を撮るときに、手前のお皿に置いた一切れ。


向き、反対やん!!!!


あー!!!痛恨のミス(泣)


気づいたのは、食べた後。

 





 

圧力鍋がだーい好きになる♡圧力鍋専門のお料理教室を開催しています。


 

圧力鍋のお料理教室「うちごはんラボ」
(東京都目黒区・東急目黒線「西小山」から徒歩4分)



圧熱マイスター・レパートリー講座

2月は、「圧力鍋で!うちごはんラボ流・韓国料理」

0127-2


・圧力鍋で、野菜たっぷりサムゲタン
・圧力鍋で、スペアリブのピリ辛カムジャタン
・ほうれん草のナムル、もやしのナムル、にんじんのナムル
・大根のカクテキ風
・プチデザート





(日程)

・2月12日(水)11:00〜14:00
・2月13日(木)11:00〜14:00
・2月14日(金・夜)18:30〜21:30
・2月16日(日)11:00〜14:00
・2月25日(火)11:00〜14:00
 
詳細・お申し込みはこちら
 
圧力鍋がよくわかるメールマガジン
お申し込みはこちら


うちごはんラボ ホームページ

 



ラインアカウントでも、講座情報をお届けしています。




うちごはんラボ さいとうあきこ
(@bri7487e)

bri7487e