今日もブログにお越しいただき、ありがとうございます。

連休中のお昼ごはんに、美味しいお好み焼きはいかがですか?

我が家では、
大阪風のお好み焼きは、ママ(私)が上手で、
広島風のお好み焼きは、焼き担当はパパです。
(準備は私だけど)


0203-18

ママのお好み焼き。
何がいいかって、

とにかく粉が少なめだから、軽いっ!

そして、ほぼキャベツ。
これは、炭水化物というよりも、立派な野菜料理だね!
(だから、これにごはんと味噌汁という「お好み定食」もアリかと)←関西人です。

ボーソー米油で焼けば、
ホットプレートで焼いても、
部屋中が油臭くなりにくい!


カリッとおいしい粉もんレシピ
カリッとおいしい粉もんレシピ



あっ、今日は写真でレシピをご紹介します。
(動画じゃないよ)


☆米油でカリッ!ほぼキャベツ。な、お好み焼き☆

0203-7

材料(4枚分)

・キャベツ(みじん切り)      400g(葉っぱ4〜6枚分)

・揚げ玉(関西では「天かす」)   大さじ2

・薄力粉             30g

・煮干し粉(または削り粉)     小さじ1

・長芋(すりおろし)       50g

・たまご              3個

・豚バラスライス         4枚

・米油              適量


1)キャベツは細かいみじん切り、長芋はすりおろしておく。 

2)ボウルにキャベツと薄力粉、煮干し粉を入れる。
 
0203-8


キャベツに粉をまぶすような感じで、混ぜる。
0203-9


2)揚げ玉、長芋を加える。
0203-10

さらに混ぜる。
0203-11


3)たまごを割り入れる。
0203-12

軽く混ぜる←ポイント!

0203-13

たまごは、混ざり方にムラがあっていいのです。
ここで混ぜすぎると、食感が重くなります。


4)焼いていきましょう!

ホットプレートを熱して、米油をひきます。
0203-14
うちでは、ジャンボボトル!


5)1枚分の生地(全体の1/4)を丸い形にいれ、その上に豚バラ肉を広げる。
0203-15


6)しばらく焼いて、底面がカリッと焼き色がついてきたら、裏返し、
軽く押さえる。


0203-16

(ううっ、ちょっと早かったか。もう少しこんがりさせたかった)


7)真ん中をへらの先でつついて、生地が流れなければ、焼けているので、
ひっくり返す。
0203-17

豚バラ肉も、いい焼き具合!


8)お皿に取り、お好みソース、マヨネーズ、青のりなどお好みで。
0203-18


かつお節もふんわりのせると美味しい!
0203-19


残りの生地も、同じように焼いてくださいね。


ふわっと軽くて、サクッとしたお好み焼き。

ぜひ、お試しを!!!


そうそう、米油。
うちではジャンボボトルを使ってるけど、
今回、新しいサイズが出ましたよー。

FullSizeRender

食卓で使いやすいミニサイズ。

たくさん送っていただきました。
ボーソー油脂さま、いつもありがとうございます。


FullSizeRender

このサイズなら、食卓に置きやすくて、
サラダなどにもちょいがけしやすいですよー!



 圧力鍋がだーい好きになる♡圧力鍋専門のお料理教室を開催しています。

 
圧力鍋を自宅で学べる!オンライン講座準備中。
詳細のご案内は、こちらから!