今日もブログにお越しいただき、ありがとうございます。

キッチンの片隅に、芽が出そうなじゃがいも発見!

わー、早く食べなくちゃ。

って時は、みんな大好きなこれ!

potato-1

やめられない止まらない。ホックホクのベイクドポテト。


じゃがいもは、圧力鍋で軽く蒸してから焼くから、
ホックホクでじゃがいもの味が濃い!


じゃがいもに、薄く衣をつけてから揚げるので、
いもの水分が飛ばなくて美味しい♡

揚げるのは、米油でバッチリ!


カリッとおいしい粉もんレシピ
カリッとおいしい粉もんレシピ





☆米油でカリッ!ホックホクのベイクドポテト☆



材料(2〜4人分)

・じゃがいも 500g
 
※今回は、1個60g前後の小さめのメークインを使いました
 
・薄力粉 大さじ2
・ハーブソルト 小さじ1             

・米油        大さじ3(くらい)

・ケチャップ     お好みで



1)じゃがいもは、皮付きのまま綺麗に洗って、圧力鍋に入れる。
  水1カップを入れて、ふたをして、加熱する。

2)沸騰して圧力がかかったら、0〜3分加圧調理して火を止める。  
  圧力が下がったらふたを開けてじゃがいもを取り出す。

3)じゃがいもは、縦4〜6等分に切る。

4)ポリ袋に、薄力粉とハーブソルトを入れてよく振り混ぜ、
 じゃがいもを加えて、袋ごと振って衣をつける。

5)フライパンに(4)のじゃがいもを並べる。

IMG_5306



6)米油をまわしかける。
大さじ3くらい、適当に。

IMG_5307



7)火にかけて、時々ひっくり返しながら揚げ焼きにする。
IMG_5308


全面に、こんがりと焼き色がついたら
キッチンペーパーなどで油を切って、盛り付ける。

potato-1

お好みでケチャップを添えて。


じゃがいもは、一度加熱してあるので、
表面だけがこんがりすればOK。


生のまま、揚げ焼きだと、すごーく時間がかかるけど、
一旦蒸してあるので、揚げ時間も短い!

いつもは、素揚げしてたけど、
衣をつけることで、お芋の水分が保たれて、
一層美味しくなりました。


実は、今月の米油のテーマが
「粉もん」だったので、
無理やり粉を使ったんだけど(汗)


結果、大成功!!!

ってことで、これから我が家のベイクドポテトは、
この方法で決まり!です。


最初に圧力鍋で蒸す時、
100%火を入れてしまわずに、
80%程度の火入れで止める
のが
ちょっとしたポイント。

この大きさのじゃがいもで、この圧力値だから、
うーんと、◯分くらいかな?
って考えられるようになると、圧力鍋はめっちゃ楽しくなります!

そのための圧力鍋の基礎知識を、
オンライン講座でお届けしてます。

なかなか外に出かけられない時期だからこそ、
お家で好きな時間に学べる、オンライン講座。
おすすめです!


詳細のご案内は、こちらから!