今日もブログにお越しいただき、ありがとうございます。

不要不急の外出を制限している今、
楽しみといえば、美味しい料理を食べること。
komeabura-1


これ、
昨日のランチに作って、
めっちゃ美味しかったー!!!


もう自画自賛だけど、自分好みの味が自分で作れるって、
幸福度高いよー。マジで。

私、天才っ!!!って、
自分で自分を褒め称えております(笑)


と、レシピをお伝えする前から、
ハードルを上げすぎいた気がしますが、

気にしなーい!!

今回は、米油で作る、大葉(青じそ)の和風ジェノベーゼソースをご紹介します。




ジェノベーゼソースといえば、

一般的には、バジルの葉と松の実、ニンニク、オリーブオイルで作りますが、
今回は、大好きな青じそで作りました。

松の実も、あんまり馴染みのない食材で、使う時には乾煎りしないといけなかったりと、
なかなか面倒なので、お手軽に素焼きのミックスナッツ(無塩)を使いました。

これなら、残ってもおつまみとして食べられるし。
ミックスナッツじゃなくても、アーモンド、くるみ、カシューナッツ、ピーナッツなどで
代用できますよ。


そして、最大の特徴は、「米油」を使うこと!

癖がない味わいなので、青じその風味を最大限に生かしてくれます。
これは、米油を使うのが、ベスト!と思えるくらい、
めっちゃ美味しくできました。


実は、ニンニクが苦手なので、入れてませんが、
お好きな方は、1かけ程度入れてくださいね。



ボーソー油脂×レシピブログ
ボーソー米油部 部員として、活動しています。


 米油でつくるイタリアンレシピ
米油でつくるイタリアンレシピ





☆米油で!大葉の和風ジェノベーゼソース☆

材料(約100g分)

・大葉(青じそ)   50枚
・米油  大さじ4
・塩   小さじ1
・ミックスナッツ 30g
・粉チーズ  20g


jebobe-ze


 
作り方

1)大葉は、綺麗に洗った水気を取る。

2)ミキサー容器、またはブレンダーのカップに、
大葉をちぎりながら入れ、ミックスナッツ、塩、粉チーズ、米油を入れる。

3)滑らかになるまでしっかりと撹拌する。


 
komeabura-2

これは、茹でたパスタに絡めて、
プチトマトと、ベビーモッツァレラチーズで
ちょっとおめかししたもの。

パスタに絡めるのはもちろん、
蒸したジャガイモや、
ソテーしたたけのこと絡めても、
ソテーしたお肉やお魚と絡めても、
パンにつけても、

ぜーんぶ、美味しい♡

作り置きしておくと、何かと使えますよ。

ぜひ、お試しくださいね。
 

詳しい作り方は、動画でもご紹介しています。
(動画で紹介するまでもないけど、)




チャンネル登録していただけると、とっても嬉しいです。




圧力鍋の基本の「き」から!
好きな時に、好きな場所で、オンラインで学べる!

圧熱マイスター・オンライン講座。

緊急事態宣言が出ている今だから、
在宅応援キャンペーンで、受講料50%オフ!!!
(2020年5月6日までの期間限定)