今日もブログにお越しいただき、ありがとうございます。

昨日、予告した通り、

今日は、


圧力鍋で!
とうもろこしの美味しいゆで方。


YouTubeにアップしたよー!!!






動画の中でも、出てくるけど、

「美味しいとうもろこしの選び方」

って知ってますか?




皮付き、ヒゲ付きで売られているとうもろこしは、
こういう目線で選んでね!


・ひげの量が多いもの。
とうもろこし2.001


ひげの数=粒の数なので、多い方が実が多い。
ひげの量が同じくらいなら、持ってみて、太いものも、実が詰まってる証拠。


・ひげの先が黒に近く変色しているもの。
とうもろこし2.002

褐色に変色しているのは、完熟している証です。



ということで、「黒髪、毛量多め!」と覚えましょう(笑)
とうもろこし2.003





とうもろこしは、とにかく鮮度が落ちるのが早いので、
買ってきたらすぐに茹でてくださいね。


子どもの頃、母が大きな鍋にたっぷりの湯を沸かして、
とうもろこしをドボンとつけて、
10~15分くらい茹でてたかなー?

もう、台所中が湯気でもうもうとして、
お母さんは、首にタオルを巻いて、
汗を拭きふき茹でていたような。


あの時、圧力鍋でゆでる方法を知っていたら、
もっともっと楽に、美味しく食べられたのに。

ってことで、圧力鍋を使った、とうもろこしの茹で方!
これで、この夏、楽をしちゃってくださいませ♡


☆☆圧力鍋で、楽して甘い!とうもろこしのゆで方☆☆

材料
・とうもろこし 1〜3本
(圧力鍋に重ならずに入る数)

・水      1カップ(200ml)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆


1)とうもろこしの皮は、1〜2枚だけ残してむく。
ヒゲはとうもろこしの先のところで切り落とす。

※皮に包まれた状態で加熱すると、
味や香りが抜けにくくて美味しいし、
実がプリップリで乾燥しにくいのです。

 

 
軸の部分はポキン!と折って、
ちょうどお鍋に入るくらいの長さにします。



2)圧力鍋に、1カップのお水を入れて、とうもろこしを入れます。
入るなら、2〜3本入れてもOK!

※とうもろこしの「足湯」みたいな状態で、茹でられるのです!




3)圧力鍋のフタを閉めて、加熱します。
圧力切り替えがあれば、「高圧」で!

 


 
この後、圧力がかかって、オモリが振れてきます。
シュンシュンと勢いよくオモリが振れたら、
0分〜2分加圧調理して火を止めます。

あとは、圧力が下がるまで余熱でしばらく置き、オモリをはずして蓋を開けます。

 


 
ゆであがり♡

corn



圧力鍋でゆでると、湯気でもわーっとならないし、
あっという間に茹でられるし、
とうもろこしが手軽になりますよー!


圧力鍋なら、嬉しいことづくめ!
ぜひ、お試しくださいね。




そして、次回のYouTubeでは、
shouga-4


この作り方をご紹介いたしますー!!
(さて、なんでしょう?)


レシピ動画は、絶賛編集中ですが、


明日(5/23)の午前11時から、
フェイスブックライブやります!


このレシピの裏話、
レシピ開発ヒストリー
(そんな大げさなものではないが)を
お話しする予定です。

その他、ご質問など、
リアルタイムでコメントいただければ、
お返事しますよー!!

土曜のお昼ですが、お時間あれば、ぜひ💗




明日の午前11時は、
うちごはんラボのフェイスブックページをチェック!!

うちごはんラボフェイスブックページ