今日もブログにお越しいただき、ありがとうございます。


この度、JA全農岐阜×レシピブログのコラボ企画

岐阜クッキングアンバサダー

として、
岐阜県の美味しい食材と美味しいレシピをご紹介してまいります!


ですが、
今回は、ただ、おいしい自慢になることをお許しください。




今回は、
岐阜県産 飛騨牛!
0629-1
(JA全農岐阜さまより)

きめ細やかでやわらかい肉質を持つ霜降り肉は最高品質の逸品です。
まずは、シンプルにステーキがおすすめ!
さらにグリルや煮込みなどリッチな一皿で
最高ランクの肉本来の旨みをご堪能ください。



もう、この霜降り具合!
こんなに美しい牛肉、自腹ではなかなか買えません(笑) 
0629-2

とにかく、美しいサシの状態に、ただただ見惚れる。。。

このお肉、もうシンプルにステーキにするに限る!よね?
0629-4

☆飛騨牛のサーロインステーキ☆

ステーキ肉は、焼く30分ほど前に冷蔵庫から出し、室温にしておく。
表面に出た水分をペーパーで押さえ、焼く直前に塩胡椒をする。



1)フライパンを強火で熱し、薄く油を敷き、ステーキ肉をのせる

2)そのまま動かさずに2分ほど焼く。裏をめくってみて、いい焼き色がついていたら、
ひっくり返して、もう1〜2分焼く。

3)フライパンから取り出し、アルミホイルに包んで5分ほど休ませる。

4)食べやすくカットする。



今回、付け合わせで用意したのは、
・オニオンステーキ(新玉ねぎを輪切りにして焼く)
・圧力鍋で蒸したじゃがいもをフライパンでカリッと焼いて
・ズッキーニとナスをハーブソルトと米油でグリルに
・にんじんは圧力鍋でキャロットグラッセに


焼き上がったステーキは、
・おろしポン酢
・わさび醤油
・塩

を用意して、好きなものでいただきました。



豪華なステーキなので、
家族が揃う夕食で食べたいなー。

でも、夕食ということは、

自然光で撮れない!!!


寝室に、ミニテーブルを運び、ストロボをセットして、
慌てて撮りました。

いやー、ストロボ撮影、難しいわ。
しかも、料理人とカメラマンを一人で両方やるって、
料理の美味しそうタイムを逃さないって、

めちゃ大変!

0629-4

もう、これが精一杯だよー。




このあと、ステーキはあっという間に家族4人のお腹の中へ。
そして、
もっと食べたい!というリクエストで、
もう1枚もすぐに追加して、瞬間的に平らげてしまいました。


JA岐阜さま

最高級のお肉を食べるチャンスをいただき、
本当にありがとうございました。




やっぱり、ステーキには圧力鍋は使えないね。
でも、夏場は圧力鍋が大活躍しますよ!



圧力鍋のお料理教室 うちごはんラボ 7月の講座お申し込み受付中です。

教室で受講する他、動画でもご受講いただけます。

詳細・お申し込みはホームページから