圧力鍋で 時短!簡単!うちごはん♪

毎日使える、使いたくなる。圧力鍋の便利技やレシピをご紹介します。 圧力鍋のお料理教室「うちごはんラボ」の講座情報も。

カテゴリ:◆レシピ > 圧力鍋 レシピ(肉)

圧力鍋で作りたい料理のNO.1といえば、やっぱり豚の角煮。普通のお鍋なら、下茹でだけでも1時間半くらいかかるし、なんだかんだで半日仕事になっちゃいますよねー。でも、圧力鍋で作ったら、夕方5時半から作っても、その日の晩ごはんに間に合いました!今日のうちごはん。 ... 続きを読む

圧力鍋で作りたい料理のNO.1といえば、
やっぱり豚の角煮。

普通のお鍋なら、下茹でだけでも1時間半くらいかかるし、なんだかんだで半日仕事になっちゃいますよねー。

でも、圧力鍋で作ったら、夕方5時半から作っても、その日の晩ごはんに間に合いました!
今日のうちごはん。

☆豚の角煮。ブロッコリー添え
☆白菜の中華風甘酢漬け
☆蒸しナスの梅風味
☆野菜たっぷりかきたま汁


豚ばら肉は、かたまりのまま、水2カップと酒1/2カップを入れて、ねぎの青いところとショウガのスライスを2~3枚入れて、高圧(赤いオモリ)で調理します。

シュシュっとオモリが振れたら、オモリの振れが止まらないくらいに火力を弱め、
(我が家のIHの場合、最初は「6」で調理を開始し、オモリが振れたら「3」に落とします)
そのまま15分加圧して、火を止めてあとは余熱にお任せです。

ゆで汁に使った状態で置いておくと、お肉の間までしっとりと仕上がりますよー。

今日は、ゆでるところまでを6時(いつも晩ごはんを作り始める時間)までに済ませておき、
他のおかずなどを作っている間、ゆで汁の中でゆっくり浸かってもらいました。

あとは、食べやすい大きさに切り、
ゆで汁1カップ・しょうゆ大さじ2・砂糖大さじ1・はちみつ大さじ1を合わせた煮汁に入れて、
コトコトと味を含ませました。
味付けは圧力をかけずに普通のお鍋でやりました。

コトコト10分くらい煮込んだだけですが、お味はしっかり。
からしをつけながらいただくと、激うまでした。

子どもたちは当然のごとく「煮汁ぶっかけごはん」で楽しんでおりました。

お肉の繊維の方向にお箸ですっと割れるくらいの仕上がり。
こんなおいしい角煮がお家で短時間で作れちゃうなんて、やっぱり圧力鍋は
「いいねぇ~(by吉本荒野)←もうすぐドラマ「家族ゲーム」の時間ですよー。

豚肉をゆでたゆで汁は、たっぷりの野菜を入れて味をととのえ、
溶き卵を加えてかきたま汁に。
 

ゆで汁には、脂がたくさん溶け出してるので、いったん冷やして
固まった脂を取り除いてからスープにしてます。
固まった油は、冷凍保存。
ラードとして炒めものなどにも使えます(でも、お早目に!)


今日は圧力鍋でもう一品。
ナスを一瞬加圧して、とろっとろの食感に。

今朝のテレビNHK「あさイチ」で紹介されてた、梅の和え衣で和えました。
さっぱりとろりーん、おいしかったです。

あと、ごはんも炊いたしー、麦茶も沸かしたしー。
今日も我が家の圧力鍋ちゃんは働き者でした。


タイトルでご紹介した素敵なワークショップの告知をしまーす。


ブログを通じて数年前から仲良くさせていただいている
パワーストーン作家のもりもりさん。
関西在住ですが、東京に来られるので、そのチャンスにワークショップを開催しようという運びになりました!

キラキラのパワーストーンで、女子力も運気もアップ!ですよー。

場所は横浜市の大倉山。渋谷からなら、30分足らず!

東急東横線と副都心線がつながったから、新宿や池袋方面からも
アクセスは抜群です。

日 時:2013年6月16日(日) 10:30~12:30

場 所:街カフェ大倉山 ミエル

横浜市港北区大倉山2-6-18 地図
最寄駅:東急東横線大倉山駅から徒歩3分
参加料:4,300円

     (ドリンクとスイーツ付き)

持ち物:定規またはメジャー

     石を広げるビーズマット代わりのハンドタオルなど


ワークショップの詳細、お申し込みは、もりもりさんのブログからどうぞ
オリジナルパワーストーンブレスレットTEARDROP


 当日は、手作りスイーツをご用意させていただきますね。
何を作ろうかしら?やっぱり、圧力鍋を活用したものがいいかな~?

なんて、ちょっとわくわくしています。

 

久しぶりにごはんネタ。最近は教室案内ばかりでごめんなさいでした。まあ、教室の方も、まだまだお席がありますので、気になる方はぜひぜひ♪今日は、久しぶりに洋風な感じのごはんにしました。 ☆レンズ豆とキャベツと人参のサラダ☆鶏手羽元と夏野菜の煮込み。半熟卵添え ... 続きを読む
久しぶりにごはんネタ。

最近は教室案内ばかりでごめんなさいでした。
まあ、教室の方も、まだまだお席がありますので、気になる方はぜひぜひ♪

今日は、久しぶりに洋風な感じのごはんにしました。

 ☆レンズ豆とキャベツと人参のサラダ
☆鶏手羽元と夏野菜の煮込み。半熟卵添え

品数は少ないけど、野菜はたっぷりですよー。

レシピはきちんとまとめてないので、覚書です。


圧力鍋で鶏手羽元の表面をサッと焼き、にんにく(1個)・玉ねぎ(小1個)
・ズッキーニ(1/2個)・ナス(1本)・トマト(2個)・セロリ(1本)
・ローリエと水を加えて加熱します。

高圧のオモリをつけて加熱し、沸騰してオモリがしっかりと振れたら火を止めて余熱調理。

圧力が下がったら蓋を開けてブロッコリーを加えてサッと煮込み、
塩で味を調えて出来上がり。

器に盛り付け、半熟のゆで卵を添え、パルメザンチーズをパラパラとかけました。



コンソメとか、ブイヨンとかは全く使ってないのに、すっごい旨み!
圧力鍋のパワーで、野菜からもうまみがたっぷり出てきてるんですね。

鶏手羽は、軟骨までほろっほろでしたー♪

やっぱり圧力鍋はすごいねえ^^



そしてサラダは、レンズ豆を入れて。

 キャベツと人参の千切りを塩もみして、ゆでたレンズ豆を加えて、
マスタード・ナンプラー・レモン汁で和えました。
それだけですが、めっちゃおいしい~♪

レンズ豆も圧力鍋で。
乾燥のままのレンズ豆と水を入れて、シュシュっと加圧すること1分。
これで上手に戻せましたよ。

こんなに簡単に戻せたら、これから出番が増えそうです♪


圧力鍋といえば、煮込み!冬!あったかい料理!っていうイメージが強いですが、
汗をかきながらお料理したくない夏こそ、便利に使ってほしい調理器具です♪

カレーやシチュー以外のお料理を覚えたーい!!という方は、
うちごはんラボの圧力鍋講座にご参加くださーい!
(結局、教室の案内になってる…笑)

こちらのページから、詳細をご確認くださいね→別のページが開きます



 
  ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。

にほんブログ村




アメーバのブログでは、毎日のアクセス数やリンク元。それから、検索のキーワードなどがみられるようになってます。あっ、もちろん、本人だけですが。検索のキーワードで人気なのが牛丼!圧力鍋なら、あっという間に作れちゃいます!今日もお出かけしていて帰りが遅くなった ... 続きを読む
アメーバのブログでは、毎日のアクセス数やリンク元。
それから、検索のキーワードなどがみられるようになってます。
あっ、もちろん、本人だけですが。

検索のキーワードで人気なのが


牛丼!

圧力鍋なら、あっという間に作れちゃいます!
今日もお出かけしていて帰りが遅くなったので、パパッと作れる牛丼に助けられました。

 

 ☆豪華!温玉のっけ牛丼。ごぼう入り
☆ナスの中華風
☆ニラとくずし豆腐のお味噌汁


今日の牛丼は、温玉をのせました。
子どもたち、思わず「うわー、めっちゃ豪華!!」って。

同じ卵でも、卵とじにしたら、そんなにテンション上がらないのにね。
温玉パワー恐るべし!!


さてさて、牛丼の方は、
圧力鍋に酒・みりん・しょうゆ・砂糖・水を入れてアルコールを飛ばす程度に加熱したら、
ささがきごぼうと、玉ねぎを入れ、牛肉を広げながら入れて蓋をします。

高圧のオモリをセットして加熱し、沸騰してオモリがふれたらすぐに火を止めて、
あとは余熱調理にお任せ~♪

娘ちゃんのお弁当用に、牛肉にごぼうと人参を巻いたものも一緒に入れて煮ておきました。
同じ甘辛味でいいから、楽ちん♪
一度に2品できちゃいますよ。

これで、明日のお弁当はラクラクだね!

圧力が下がったら、ふたを開けて、お弁当用の肉巻きを取り出し、少し煮詰めてお醤油を少し足して完成。
(お醤油は、圧力調理すると香りが飛ぶので、最後に少し補ってあげるとおいしいです)


温泉卵は、愛用している小鍋「天使のなべ」に、湯を沸かし、そこに卵を4個入れて、
蓋をして(ちょっとぶくぶくするので、最初は斜めにして)、20分ほど待つだけ。
ただそれだけで、テンションアゲアゲ↑↑の温泉卵ができちゃいました。

丼に、牛丼の具と温泉卵を乗っけたら

 

 じゃじゃーん!!

豪華、温玉のっけ牛丼の出来上がりー!!


あー、昨日牛肉を買っておいてよかった!!
と、しみじみ感じたのでありました。



今日は朝からお出かけ。
「食品衛生責任者」の講習会に行ってまいりました。
料理教室を開くのには、特に必要な資格ではないけれど、食品衛生のことって、
あまりしっかりと勉強したことがないので、お料理の講座を開催するにあたり、
最低限注意すべきことをしっかりと学んでおきたかったのです。

朝から夕方までびっしり座学。
中には居眠りしている人も…(眠っていると係の人に肩を叩かれ、起こされます…笑)
老若男女、いろんな人がいて、人間観察も面白かったです。

あっ、無事に食品衛生責任者手帳をいただいてまいりました。
衛生面にも気を付けて、圧力鍋講座、頑張ります!!!

まだまだご参加受付中!
気になっている方は、お気軽にお問合せくださいませ♪




☆☆☆圧力鍋のお料理教室 「うちごはんlabo(ラボ)」☆☆☆

5月のお料理:絶品鯛めしと、時短!煮物で『ほめられご飯』



 おうちでこんなお料理が出てきたら、ご主人さまにほめられるかも!
そんなお料理をご紹介します。
でも圧力鍋を使うので、トータル60分以内で仕上がってしまうのもうれしいポイント!


・圧力鍋を持っているけど、いまいち使いこなせてない方
・圧力鍋が気になるけど、買うかどうか検討中の方
・普段のお料理を効率よく作れるようになりたい方
・お料理のレパートリーを増やしたい方
・素材の味を生かした健康的でおいしいお料理を知りたい方
・アサヒ軽金属の「ゼロ活力なべ」が気になっている方
(レッスンで使用するのは、アサヒ軽金属のゼロ活力なべです)

残席が少なくなってきております。
検討中の方はお早めにお申し込みください!


〈日時〉
2013年5月14日(火)…あと名様
       21日(火)…あと名様

午前11時スタート(10時50分までにお越しください)

終了予定時刻:13時30分(最終14時まで)

〈料金〉

1レッスン:3,500円(試食込)

〈定員〉
4名様

〈開催場所〉
東京都大田区田園調布5丁目

東急東横線・目黒線・多摩川線、多摩川駅よりバスで10分
東急大井町線・田園都市線 二子玉川駅よりバスで15分
(詳細はお申込みいただいた方にのみご案内いたします)



女性限定です。
安全上の理由により、お子様連れではご参加いただけません。ご了承ください。



参加ご希望の方は、
1)お名前
2)ご住所・お電話番号
3)メールアドレス

4)簡単な自己紹介と、参加理由

を明記の上、以下のアドレスにメールしてください!

akimikan2012@gmail.com


もっと詳しく知りたい!
質問があります!という方も、お気軽にメールしてください。



※お申込みいただきました方には、こちらから返信メールを差し上げます。また、教室の場所の詳しい地図などを記したお手紙を、お申込みのご住所あてに送付させていただきます。


たくさんの皆様にお目にかかれますことを楽しみにしております。


うちごはんlabo  さいとうあきこ





ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。

にほんブログ村




今日も朝から雨。しかも風がビュービュー吹いて、まさに春の嵐!またまた買い物に行けないかと心配しましたが、3時過ぎには何とか雨が止んだので、その間にようやくお買物に行けました!やれやれ…。お買物に行けないかも!と心配していたので、冷凍庫にあった鶏の手羽元を ... 続きを読む
今日も朝から雨。
しかも風がビュービュー吹いて、まさに春の嵐!

またまた買い物に行けないかと心配しましたが、3時過ぎには何とか雨が止んだので、
その間にようやくお買物に行けました!
やれやれ…。

お買物に行けないかも!と心配していたので、冷凍庫にあった鶏の手羽元を解凍しておきました。
それと、半分残ったままになってた10日前の大根(おいおい!)
皮を厚めにむけば、大丈夫でした。

これだけしかなくても、十分なんです。
何ができたかというと、

 
大きな大根と鶏手羽のスープ。
干しシイタケも一緒に入れてうまみ倍増です。


☆☆とろける食感!鶏手羽と大根のうまみたっぷりスープ☆☆

材料(4人分)
・鶏手羽元…4本
・大根…15㎝程度
・干しシイタケ…2枚
・しょうがスライス…2枚
・水…3カップ(600㏄)
・酒…1/2カップ(100㏄)
・塩・こしょう…適量
・しょうゆ…小さじ1
・青ネギ…適量

作り方
1)大根は、皮をむいて(新鮮ならむかなくても大丈夫だけど)、長さを半分にしてから縦に4等分に切る。青ネギは小口切りにしておく。

2)圧力鍋に鶏手羽元と大根、しょうが、干しシイタケを乾燥のまま割りながら入れ、分量の水と酒を加える。

3)高圧のオモリをセットして強火にかけ、沸騰してオモリがふれたら、オモリが止まらない程度の弱火にして3分加圧する。火を止めて、余熱で放置する。

4)圧力が下がったらオモリを外してから蓋を開けて、しょうゆを加えて、塩とこしょうで味をととのえる。

5)青ネギの小口切りを加えて、器に盛り付ける。



ダシの素を使わなくても天然の鶏のうまみだけで十分なおいしさ。

息子くんが
「これ、鶏のだし?やさしい味がするなー」と喜んで食べてました。

鶏手羽は骨からほろりと外れてやわらか。
そして大根は大きく切ってあるのに、お箸ですっと切れちゃいます。
口に入れるとうまみがじゅわー!


時間がかかりそうなこんなスープも、圧力鍋ならわずか3分の加圧だけでOK!
何にもない我が家の冷蔵庫からでも、こんなごちそうができちゃうなんて、ちょっとうれしい♪

これなら、仕事からばたばたと帰った時でも、入れて加熱してしまえばすぐにできるので、
忙しいママには大助かり!

5月からスタートする料理教室では、このような圧力鍋を使った、毎日のお料理に役立つテクを、惜しみなくご紹介していきます。
フルタイムで働きながら、2人の子どもたちに毎日手作りのお料理を作ってきた経験に基づいた
時短で余分な手間を省いたシンプルレシピをご紹介しますよ。

興味がある方は、ブログでのご案内に先駆けてご案内差し上げますので、
お気軽にメールいただけると嬉しいです。

akimikan2012@gmail.com



ちなみに、このスープ以外は、こんな感じ。
 
白菜とキュウリ、人参の塩麹浅漬けと、新玉ねぎのステーキでした。

まだまだ粗食が続いてます。
体重は……もうちょっと頑張ります。




ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。

にほんブログ村


先日、圧力鍋講座にお越しくださったお客様。「牛スジを炊きたくて、圧力鍋を買いました!」って。でも、実際にはどうやって調理したらいいのかわからなくて…とおっしゃってたので、今日は牛スジ煮込みを作りました。牛スジの煮込み方は、こちらのブログに掲載しています。 ... 続きを読む
先日、圧力鍋講座にお越しくださったお客様。

「牛スジを炊きたくて、圧力鍋を買いました!」って。

でも、実際にはどうやって調理したらいいのかわからなくて…とおっしゃってたので、
今日は牛スジ煮込みを作りました。

牛スジの煮込み方は、こちらのブログに掲載しています。

やっぱり大好き♪うちごはん(3年前から続けている、私のプライベートブログです)

「全行程写真付き!ゼロ活力なべ仕事。牛スジの下ごしらえ編」


わずか10分の加圧でとろっとろになるので、あとは味付けをするだけ。

今日はこんにゃく、大根と一緒に煮込みました。

 下茹でした牛スジ(500g分)と、ゆで汁(100cc)、酒(100cc)、砂糖(大さじ2)、しょうゆ(大さじ1)を入れたら、高圧(赤いおもり)をセットして、火にかけます。

沸騰してオモリがシュシュッと勢いよく振れたら、すぐに火を止めてあとは余熱に任せます。

圧力が下がったら、オモリを傾けてからオモリを外し、ふたを開けます。

味噌(大さじ1~2)を加えて5分ほど煮て、あとはそのまま放置。
冷めていく間に味がどんどん染みていくので、食べる直前に温めなおして、
刻み葱とお好みで七味をかけてどうぞ♪

とろとろの牛スジ、プリッとしたこんにゃく、そしてやわらかーい大根とどれもしっかり味が染み込んで、めちゃくちゃおいしいー!!

牛スジの下ごしらえさえしてあれば、一瞬加圧するだけでできてしまうので、とってもお手軽♪

お行儀が悪いけど、この煮汁をごはんにかけて、「汁かけめし」にしても絶品です!


牛スジ煮込みが作りたい!とおっしゃってたHさん!
ぜひチャレンジしてみてくださいね!




今日はこの牛スジ煮込みがメインで、こんな食卓でしたー。

☆ にんじんとお豆のサラダ(圧力鍋でゆでたお豆を冷凍しておいたので、サッとゆでるだけで使えて便利です!)
☆牛スジとこんにゃく、大根の味噌煮込み
☆白菜ときぬさやのお味噌汁
☆ほうれん草の胡麻和え


花粉症の症状がひどいので、なるべく野菜をメインに、お肉は少な目の献立にしました。
この季節は『美食』をするととたんに症状に現れるので、注意が必要ですね。

皆様もお気を付けくださいませ。



ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。


にほんブログ村


今日は朝から圧力鍋がシュシュシュシュ、シュシュシュシュ…言ってました。お味噌を仕込んでたんです。大豆1kgをゆでるのに、2台の圧力鍋で、3回転。すなわち、6回に分けてゆでたということです。なぜ、こんなに小分けにしたのか。それには重大な理由が。それは後ほど。 ... 続きを読む
今日は朝から圧力鍋がシュシュシュシュ、シュシュシュシュ…言ってました。

お味噌を仕込んでたんです。
大豆1kgをゆでるのに、2台の圧力鍋で、3回転。
すなわち、6回に分けてゆでたということです。

なぜ、こんなに小分けにしたのか。それには重大な理由が。
それは後ほど。

先に今日の簡単レシピでーす!
 

豚肩ロース肉とウズラ豆を甘辛ーく煮込んでます。

お肉はホロッホロです。あったかいごはんの上に、ザクザク切った水菜を敷き、その上からお肉とお豆、そして煮汁をかけて、どんぶり仕立てでいただきました。


お豆は当初入れる予定ではなかったのですが、ふと実験してみようと思いついて、
乾燥したままのうずら豆を煮込むときに一緒に入れました。
最初加圧時間を5分で煮てみたら、まだお豆がかたかったので、+5分でいい感じ。
トータルの加圧時間は10分でしたー。

では、レシピ
☆豚肩ロースのチャーシュー、うずら豆入り☆

・豚肩ロース肉(かたまり)…300g
・うずら豆…50g

・酒…50㏄
・しょうゆ…50㏄
・砂糖…大さじ1
・水…1カップ

・しょうがの薄切り…2枚

1)豚肩ロース肉は、1㎝程度の厚さに切り分け、フライパンで表面を香ばしく焼き付ける。
(この工程は省いてもOK)

2)圧力鍋に煮汁の材料を入れてよく混ぜ、(1)の豚肉と、水洗いしたうずら豆を入れる。
うずら豆は、煮汁につかるようにする。

3)高圧のオモリをセットして、加熱。
沸騰してオモリがふれてきたら、オモリが止まらない程度の弱火にして10分加圧し、火を止めて余熱調理。

4)圧力が下がったら蓋を開け、好みで煮詰める。


本来お豆は一晩水につけてから調理しますが、ただいまいろいろ実験中のため、乾燥状態で入れてみました。お豆を入れない場合の加圧時間は5分です。
アサヒ軽金属のゼロ活力なべを使用しています。他社の圧力鍋をお使いの場合は、加圧時間を長めに調整してください、

あれば、八角を入れたり、五香粉で香りづけしてもおいしいですよ♪




さてさて、味噌を仕込むためのお豆を6回に分けてゆでた理由ですが。

お豆って、煮ると泡がたくさんでたり、皮がめくれたりします。
そのため、どのメーカーの圧力鍋でも、お豆を煮るときは煮汁もすべて含んで、

鍋の深さの1/3まで

と決められてます。

これは、泡が蒸気ノズルから吹きこぼれたり、その吹きこぼれがノズルの中で固まったり、まためくれた皮がノズルをふさぐことがないように、安全を考えての注意事項となっています。

これを守らないと、鍋の中で異常な圧力がかかり、安全装置が働くことがあります。

圧力をかけて調理するお鍋なので、安全に使えることが第一ですよね。
そのためには使う側も気を付けなければいけないポイントがあるわけです。

ゆでる前の鍋は、こんな感じ。

 

 
  鍋の側面に、最大量の目安が載ってますが、その線よりも下にしています。
一晩しっかりと水につけたお豆なので、入れるお水は1カップだけ。加圧時間は高圧(赤いおもり)で、1分間です。

これで、軽く指でつぶせるくらいやわらかくゆであがります。
ゆであがった大豆はバーミックスでつぶして、塩切り麹と合わせて仕込みました。

おいしいお味噌ができるといいなー♪


これからお味噌作りをされる方もいらっしゃるかと思いますが、大豆をゆでるのに圧力鍋を使われる場合は、くれぐれもノズルのお掃除と、最大調理量の確認をしてくださいね。

 

 

ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。


にほんブログ村


ふとした瞬間に舌の先をかんでしまい、ずっと舌がぴりぴりしている、あっこです。さてさて、我が家の食卓に登場するお肉といえば、一番が鶏肉、続いて豚肉、そして牛肉の順番です。牛肉はお高いし、なかなか買えないという経済的理由が一番なのですが、たまには食べたいよね ... 続きを読む

ふとした瞬間に舌の先をかんでしまい、ずっと舌がぴりぴりしている、あっこです。

さてさて、我が家の食卓に登場するお肉といえば、一番が鶏肉、続いて豚肉、そして牛肉の順番です。
牛肉はお高いし、なかなか買えないという経済的理由が一番なのですが、たまには食べたいよねー。

先日スーパーで、なかなかきれいな切り落とし肉がお安くなっていたので、買ってきました。
300g弱ですが、これを使って、簡単牛丼を作りましたよー。

 

 
どーん!!

ぎゅうどーん!!

子どもたちはチーズトッピング、私はキムチトッピングで好きにカスタマイズ。

この牛丼の具は、圧力鍋で作るととっても楽!そのうえ、火にかけてる時間はほんの少しです。


☆☆セロリ入り、我が家の牛丼☆☆

材料
・牛切り落とし肉(細切れでも)…300g弱
・玉ねぎ…大1個
・セロリ…1/2本(下の太いところを使用)
・酒…1/4カップ
・みりん…大さじ1
・しょうゆ…大さじ1
・砂糖…大さじ1

(仕上げ)
・しょうゆ…大さじ2


作り方
1)牛肉は食べやすい大きさに切る。玉ねぎは1㎝程度の厚みに切る。
セロリは斜め切りにする。

2)圧力鍋に玉ねぎ・セロリを敷き詰め、その上に牛肉を広げながら入れる。
調味料を合わせて加える。

 

 
2)高圧のおもり(ゼロ活力鍋の場合赤いおもり)をセットして、火にかけ、沸騰しておもりが勢いよく触れたら、すぐに火を止めて余熱で放置する。

3)圧力が下がったら、蓋を開ける。あくがある場合は、鍋のふちに固まるので、気になるようなら取り除く。
仕上げ用のしょうゆを加えてサッと煮る。

 

 4)ごはんの上に盛り付ける。お好みでトッピングをのせる。
つゆだくが好きな人用に、煮汁は気持ち多めです^^


このレシピはゼロ活力なべを使った場合の加圧時間です。
他社の圧力鍋をお使いの場合は、加圧時間が異なりますので調整してください。
だいたい3分程度の加圧時間で作っていただけると思います。

玉ねぎはほとんどとろりーんと溶けてしまうので、「シャキシャキした玉ねぎは苦手」という方や、「玉ねぎきらーい」という子どもさんでもOKじゃないかしら?
普通に調理する場合は、玉ねぎを炒めて甘みを出す必要がありますが、圧力鍋なら生のまま入れてしまっても、とろけるような甘みが出てきます。

「入れて煮るだけ」で成立してしまうので、忙しい方や料理に手間をかけたくない方にもぴったなんですよ!

私がワーキングマザーで頑張ってた頃、どれだけ圧力鍋に助けられたことか。
そんな圧力鍋の魅力をたくさんの方に伝えていきたいなと思ってます。


*☆*:;;;:*☆*:;;;: *☆*:;;;:*☆*:;;;: *☆*:;;;:*☆*:;;;:




この牛丼の具が少し余ったので、ジャガイモと水・調味料(みりん・しょうゆ)を加えて、再度ゼロ活力なべで加熱しておきました。
これで明日用の肉じゃがも出来上がり。
肉じゃがとして食べるもよし、オムレツなどにリメイクするもよし。

牛丼からのリメイクで、明日の晩ごはんも楽勝♪ですね。


 

ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。

にほんブログ村


おせちにも飽きて、なんだか無性にラーメンが食べたい、圧力鍋研究家さいとうあきこです食べたい時は、つくればいい。インスタントラーメンもいいけれど、ふと思いついて何となく作ってみました。うま塩鶏ラーメン。鶏もも肉を茹で、そのゆで汁を使ってスープを作る、とって ... 続きを読む


おせちにも飽きて、なんだか無性にラーメンが食べたい、圧力鍋研究家さいとうあきこです


食べたい時は、つくればいい。

インスタントラーメンもいいけれど、ふと思いついて何となく作ってみました。

うま塩鶏ラーメン。


鶏もも肉を茹で、そのゆで汁を使ってスープを作る、とってもエコなメニューです。

あっさり、さっぱり。
でも旨みはたっぷりでおいしくできましたー。


鶏もも肉を使うのに、圧力鍋を使えば、お肉がトロットロにやわらかくなるし、鶏のうまみもしっかり出てきますよ♪


☆うま塩鶏ラーメン☆

・鶏もも肉…120g
・水…300㏄
・酒…50㏄
・しょうが・長ネギの青いところ…少し

・昆布茶…小さじ1/2
・しょうゆ…小さじ1/2
・塩こしょう…少々

・中華めん

(トッピング)
・もやし・青ネギの小口切り・ゆでたまご

1)鶏もも肉と水・酒・しょうが・青ネギを圧力鍋に入れ、蓋をして赤いおもり(高圧)をセットして火にかける。沸騰してオモリが振れたらすぐに火を止めて(※)余熱で放置する。
※加圧時間は「ゼロ活力なべ」を使用した場合です。他のメーカーをお使いの場合は3~5分加圧してください。

2)圧力が下がったらふたを開けて、そのまま粗熱が取れるまでしばらく放置する。粗熱が取れたら鶏肉を取りだし、食べやすい大きさに切る。

3)中華めんをゆでる。同時にもやしもさっとゆでる。

4)鶏のゆで汁を温めなおす。器に昆布茶としょうゆを入れ、温めた鶏のゆで汁をくわえてよく混ぜる。塩こしょうで味をととのえる。ゆでた中華めんを湯きりして加え、もやし、鶏肉、ゆでたまご、青ネギをトッピングする。


鶏と昆布のうまみがミックスされ、あっさりしているけどコク旨スープになりました。

トッピングはこれ以外にもお好みのものを入れてくださいね。


圧力鍋でゆで鶏。ラーメンのトッピングはもちろんですが、このままバンバンジーなどにしてもおいしいですよ♪

ゆで汁の中で冷ますことで、しっとり仕上がります。

入れて火にかけたら、あとは放置でできちゃうので、ぜひぜひお試しくださいませ♪

ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。

にほんブログ村


圧力鍋で作るおせち料理シリーズ。 今回は、鶏もも肉で作る八幡巻きをご紹介します。 八幡巻きとは、ごぼうが入った巻物の総称。 牛肉や、アナゴ、うなぎなどいろいろな「八幡巻き」がありますが、今回は鶏もも肉で作りました。 見栄えもするし、簡単だし、材料費もかからな ... 続きを読む
圧力鍋で作るおせち料理シリーズ。


今回は、鶏もも肉で作る八幡巻きをご紹介します。

八幡巻きとは、ごぼうが入った巻物の総称。 牛肉や、アナゴ、うなぎなどいろいろな「八幡巻き」がありますが、今回は鶏もも肉で作りました。
見栄えもするし、簡単だし、材料費もかからないし。 圧力鍋にお任せで作れてしまう簡単レシピです。


画像は、お友達のブログから、拝借しました。


鶏もも肉の中に、ごぼうとにんじんを巻き込みました。
ごぼう、にんじんとも下ゆでをしてあります。
 
(材料)
  ・鶏もも肉…4枚
・ごぼう…1/2本(長さ15cmくらいに切って、ふといところは2~4つに割り、下ゆでしておく)
  ・にんじん…1/2本(ごぼうと同じ太さ、長さに切り分け、下ゆでしておく)

・水…1/2カップ
  ・しょうゆ…1/4カップ
  ・みりん…1/4カップ
・砂糖…大さじ2

(作り方)
1)鶏もも肉は、皮を下にして置き、身の厚い部分は切り開いてさをそろえる。 ごぼう・にんじんを芯にしてくるくる巻き、タコ糸を巻きつけて結ぶ。
 
2)ゼロ活力なべに(1)の鶏肉を入れ、表面に軽く焼き色をつける。 (皮が引っ付いてしまうのが心配な場合は、サラダ油少々を広げる。なべが冷たいうちにお肉を入れ、ある程度焼き目が付くまでじっとおいておくと、引っ付きにくいです)
 
3)分量の水と調味料を加えて蓋をし、高圧(赤いオモリ)をセットして加熱する。 シュシュっとオモリがしっかり振れてきたら、オモリが止まらない程度の弱火にして2分間加熱し、火を止める。
 
4)そのまま圧力が下がるまで余熱で置き、圧力が下がったらオモリを外してふたを開け、煮汁を煮詰める。
 
5)鶏肉は、冷めてから切り分けると、きれいに切れます。
 
※アサヒ軽金属のゼロ活力なべを使用したレシピです。活力なべでも同様に作れます。他のメーカーの圧力鍋をお使いの場合は、加圧時間が異なりますので、調整してください。
  だし不要で、お水とシンプルな調味料だけで作れるのがうれしいですね。


中に巻く具材を帰ると、普段のお惣菜やお弁当にも使えますよ!




「お雑煮、栗きんとん…定番おせち♪」コーナーにレシピを掲載中!



ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。

にほんブログ村