圧力鍋で 時短!簡単!うちごはん♪

毎日使える、使いたくなる。圧力鍋の便利技やレシピをご紹介します。 圧力鍋のお料理教室「うちごはんラボ」の講座情報も。

カテゴリ:◆圧力鍋について > 圧力鍋の裏ワザ

梅雨明け…と思ったら、あっつーい!!とうとう、自転車用に、サンバイザーを購入しました!サングラスだけでは日焼けは防げませんからね。サンバイザーにサングラス、そして腕カバーと、怪しさ満点で明日の講座の買い出しに行ってきました。明日の講座では、こんな暑い時に ... 続きを読む

梅雨明け…と思ったら、あっつーい!!

とうとう、自転車用に、サンバイザーを購入しました!
サングラスだけでは日焼けは防げませんからね。
サンバイザーにサングラス、そして腕カバーと、怪しさ満点で
明日の講座の買い出しに行ってきました。

明日の講座では、こんな暑い時に、ビールと一緒に楽しみたい、
特製サムギョプサルを作ります!
注!講座の試食では、ビールは出ません。あしからず。


さてさて、こんな暑い日は、キッチンに立つのも嫌になりますよねー。
私も、買い物から帰った後は、ラクーなジャージのワンピースに着替え
(関西のおばちゃん風にいうと、「あっぱっぱー」に着替えて…笑)
髪はひとまとめのお団子にして、首からタオルを巻いてます。

宅配便が届いたりしたら、そりゃもう大変ですわ。

お料理している間、お鍋から湯気が上がったり、強火で炒めたり、
ましてや弱火でコトコト…なんて、やってらんない!

だからこんな時こそ圧力鍋の出番なんです。
ということで、今日のうちごはんはこんな感じ!

☆一瞬でとろとろ!圧力鍋でナスと厚揚げの煮物
☆ぱりぱりチキンのネギ塩だれ
☆簡単冷や汁
☆炊き立てごはん
 

まずは、圧力鍋でダシを取って、みりんと醤油を加えて味付けしたら、

乱切りのなす・厚揚げ・ピーマンを入れて、蓋を閉めて、オモリをセットして加熱。
沸騰してオモリが振れたらすぐに火を止めるだけ。

これだけで、ナスがとろとろりーんな煮物の出来上がり。

 あったかいうちはもちろん、冷やして食べても絶品の煮物です。
ちゃんととったダシは、うまい!
だから、塩分とミネラル補給で、ごくごく飲み干しちゃえ!




こんな暑い中でも、息子は毎日クラブの練習を頑張ってます。

でも、実は練習以上にきついのが、徒歩25分の通学。

スクールバッグ・クラブ用のバッグを両肩から下げて、さらにサブバッグを抱えて通学してます。
あまりにも重たすぎて、朝、出かけるときによろけるくらい。
スクールバッグには、教科書やノートなど。クラブ用のバッグにはクラブ用品に加えて、1リットルのお茶。そしてサブバッグには体操着だったり、今なら水泳の用意だったり。
全部で何キロくらいあるのかな?大人が持っても、「重たっ!」ってなるくらいです。

それをもって25分。
この暑さで、どこかで行き倒れてないかとちょっと心配。

帰ったら、すぐにシャワーでさっぱり。それから晩ごはん。

そんな息子のために作ったこのメニュー、大好評でした。(←前置き長い?)

 冷や汁。

自家製の煮干しパウダーと味噌に湯を少し加えて、味噌が溶けたら水でのばします。
そこに小口切りにしたキュウリと、手でつぶした豆腐、そしてひねりごまを加えてできあがり。
お椀には、氷を浮かべて、冷たくして出しました。

この中にご飯を入れて、さらっとお茶漬け感覚で食べられたようです。

煮干しでカルシウムも取れるし、豆腐と味噌の大豆パワー、
そしてキュウリの歯ざわりがおいしい一品。

暑い中会社から帰ったパパさんも、おいしいねーと食べてました。
(うちのパパさんん、いつもは無言で食べるので、反応があるのは珍しい)


さすがにこれだけじゃ足りないだろうと思い、鶏もも肉を焼きました。
塩こしょうで、皮目をぱりぱりに。
油は全く使わず、鶏から溶け出てくる脂をこまめにふき取りながら
ぱりっぱりに焼き上げました~!やっぱり、オールパンは上手に焼けるわー^^


 一口大にカットしたら、特製ネギだれをかけてさっぱりと。

特製ネギだれは、長ネギ・ゴマ油・塩・こしょう・レモン汁で作りました。
これ、なかなかおいしかった~。

予定になかったけど、明日の講座でご紹介するサムギョプサルにも合いそう。
おまけでご紹介しちゃおうかしら^^


晩ごはん以外にも、今日は圧力鍋がヘビロテでした。

麦茶を沸かして、
娘のお弁当用にピクルスを作って、
野菜の切れ端がいっぱい出たので、「野菜だし」を作って、
明日の講座用に、豚バラ肉をゆでて(豚バラ肉は、下茹で後すぐではなく、
一晩くらいゆで汁の中で冷ましたほうが、パサつかずおいしいですよー)

2台の圧力鍋がフル稼働でした~♪


圧力鍋って、そんなに出番があるの?
うちの圧力鍋、全然つかってなーい!!
という方は、ぜひぜひ講座にご参加くださいませ。

来週16日の講座なら、今からのお申込みでも間に合いますよー。
詳しくはこちらのページをご覧ください!
7月の講座のご案内

また、小中学生のお子様と一緒に、圧力鍋について学べる「親子で学ぼう!圧力鍋教室」も、
参加者募集中です。
詳しくはこちらのページをご覧ください!
夏休み親子教室のご案内




にほんブログ村





とうもろこしって、「夏!」ってイメージだったけど、なんか、今年は早い?それとも気が付かなかっただけ?自分の中では8月のイメージなのに、今が旬!ってスーパーのPOPに書いてあった。しかも、1本98円だって、やっすーい!!とうもろこしをゆでるのに、圧力鍋が便利です ... 続きを読む
とうもろこしって、「夏!」ってイメージだったけど、
なんか、今年は早い?それとも気が付かなかっただけ?

自分の中では8月のイメージなのに、今が旬!ってスーパーのPOPに書いてあった。
しかも、1本98円だって、やっすーい!!

とうもろこしをゆでるのに、圧力鍋が便利ですよー。
そして、おいしくゆでるためのポイントがもう一つあります!!


では、さっそく圧力鍋でとうもろこしをゆでましょう♪


まずは、とうもろこしの皮を1重だけ残してむきます。皮に包まれた状態で加熱すると、
とっても甘ーくゆであがるし、実がプリップリで乾燥してちぢみにくいのです。

 

 
軸の部分はポキン!と折っておきます。
ちょうどお鍋に入るくらいの長さにします。

圧力鍋には、1カップのお水を入れてくださいね。
少しだけとうもろこしが浸かる状態です。

このお水が沸騰した時の蒸気で、蒸していくようなイメージです。




では、蓋を閉めて高圧のオモリをセットして加熱しましょう。

 

 
この後、圧力がかかって、オモリが振れてきます。
シュンシュンと勢いよくオモリが振れたら、すぐに火を止めます。

あとは、そのまま余熱調理。
圧力が下がったら、オモリをはずして蓋を開けます。

 

 
ゆであがりましたー!!

この後、皮をむいてみると

 

 ほーら、ぷりっぷり。


そのままかじりついても、めっちゃあまーい!!

最近のとうもろこしって、糖度がすごく高いです。
だから、ゆでたままだけで甘さが引き立ちます。

少しのお水でゆでているから、甘みが水に溶けださないんですね。



もちろん、そのままもおいしいけど…



 

 
 フライパンにバターを溶かしてこんがりと焼き付け、仕上げにおしょうゆを垂らすのも、
たまりませーん。


 普通のお鍋でゆでると、お湯が沸くまでに時間がかかりますよねー。
圧力鍋なら、入れる水はほんのちょっとなので、すぐにゆでられます。

圧力がかかったら、すぐに火を止めるから、加熱している時間はほんのわずか。
これからは、

とうもろこしゆでるなら

「圧力鍋でしょ!」(←今でしょ!のつもり)



今日のレシピはいかがでしたか?

役に立った!やってみたい!と思ったら、クリックプリーズ!!




にほんブログ村








うちの中学生の息子くん。野球部に入ったので、毎日練習を頑張ってます水分不足にならないように、毎日たくさんの麦茶を持って行ってます。「そうそう、いくら沸かしても、すぐになくなっちゃうのよねー~」そんな声が聞こえてきそうですね。麦茶を沸かす時、普通はやかんを ... 続きを読む

うちの中学生の息子くん。
野球部に入ったので、毎日練習を頑張ってます

水分不足にならないように、毎日たくさんの麦茶を持って行ってます。

「そうそう、いくら沸かしても、すぐになくなっちゃうのよねー~」

そんな声が聞こえてきそうですね。


麦茶を沸かす時、普通はやかんを使いますが、うちでは圧力鍋。

どんなふうに作るのか、簡単にご紹介しますね。




まずは、圧力鍋に水(今回は1.5リットル)と麦茶のパックを1つ入れます。

 (0’00 スタート)
蓋を閉めて、低圧のオモリをセットして加熱スタート!

 このまま加熱を続けます。

(スタートから 6’10)
鍋の中が沸騰したら、圧力がかかって蓋がロックされます。

しばらく加熱を続けると、オモリがシュシュっと振れます。

 分かるかな?オモリが振れました!

(スタートから 7’55)
オモリが振れたら火を止めます。
これで終わり。

あとは圧力が下がるまで、余熱で放置するだけです。

これだけで、香り豊かな麦茶が吹きこぼれることなく沸かせます。
火にかけていた時間は、約8分でしたー♪


ちなみに、やかんでも同じ量(1.5リットル)を沸かしてみました。
麦茶のパッケージに書いてある通り、グラグラ沸騰したら、
麦茶パックを入れて弱火で3分煮出しま~す。

(0’00 スタート)
圧力鍋と同じ火力で加熱をスタートしました。


(スタートから 6’00)
ぐらぐら沸騰してきたので、30秒ほど沸かして、麦茶パックを入れて弱火にしました。

 こんな感じで煮出すこと3分。

(スタートから9’30)
3分煮出したので、火を止めました。


かかった時間は9分30秒でした。



圧力鍋を使うのと、やかんを使うのでは、1.5リットル沸かすのに、
加熱時間は1分30秒の開きがありました
一日に何度も…となると、省エネにもつながりますね。


そして、出来上がった麦茶の量は、

圧力鍋…1.3リットル
やかん…1.1リットルと、差が出ました。

どちらも麦茶のパックは絞らずに取り出してます。
やかんって、思った以上に蒸発しているんですね~。
味は大きな違いはありませんでしたよ。


あなたはどちらの方法がいいですか?


実はやかんで麦茶を沸かしていたころ、何度となく沸かしていることを忘れて
空焚きというキケンなことを犯している私。
今使っているやかんも、底には焦げ付いた跡が…。

なので、沸騰したらすぐに火を止められる圧力鍋だと、
忘れることがないので安心なんです。

しかも、温度が100度以上まで上がるので、殺菌効果も高いかと…。
一日持ち歩く水筒に入れるので、しっかりと煮出したお茶を持たせたいですからねー。


我が家の圧力鍋は最大2リットルまで沸かせます。
(容量3リットルの鍋なので、全容量の2/3が最大調理量となります)

大きなお鍋だと、もっとたくさんの麦茶が一度に沸かせますよー。




でも、一つだけ注意点が。
お料理に使った後は、きれいに洗ってから麦茶を沸かしてくださいね。
きれいに洗えてないと…前の料理のにおいが付いた麦茶になっちゃいます。

これで、何度
「今日のお茶、ごぼうのにおいがしたー」と言われたことか…(笑)

圧力鍋で麦茶。 試してみてくださいね♪






使えば使うほど、その便利さに手放せなくなる圧力鍋。

カレーやシチュー以外のお料理を覚えたーい!!という方は、
うちごはんラボの圧力鍋講座にご参加くださーい!


こちらのページから、詳細をご確認くださいね→別のページが開きます



 
  ランキング参加中。 よろしければ、1クリックの応援、よろしくお願いします。

にほんブログ村