圧力鍋で 時短!簡単!うちごはん♪

毎日使える、使いたくなる。圧力鍋の便利技やレシピをご紹介します。 圧力鍋のお料理教室「うちごはんラボ」の講座情報も。

カテゴリ: お料理写真のコツ

お弁当を作った日は、毎朝インスタグラムにアップしてます。久しぶりに会った知り合いからは「いつもおいしそうなお弁当、見てるよー!」と声をかけてもらうことも多くなりました。見てくれてる人がいるって、張り合いになりますね。今日のお弁当は、こんな感じ。朝、お弁当 ... 続きを読む
お弁当を作った日は、毎朝インスタグラムにアップしてます。

久しぶりに会った知り合いからは
「いつもおいしそうなお弁当、見てるよー!」
声をかけてもらうことも多くなりました。
見てくれてる人がいるって、張り合いになりますね。

今日のお弁当は、こんな感じ。





朝、お弁当を作って写真に撮った後、
どんな風に作業しているのか、ご紹介します。




まずは、お弁当ができたら、写真を撮ります。

IMG_9783

iphoneのカメラで普通に撮影すると、こんな感じ。

最近のiphoneに入っている、ポートレートモードだと、こんな感じ。


FullSizeRender

(机の上に、いろんなものがありすぎますが…汗)


ポートレートモードの方が、おいしそうに見えるので、こっちを採用!



ではここから編集していきます。

まずは、

IMG_9809

snapseed

というアプリを使います。
これは、画像のトリミングや色合いを変えたりできます。
めちゃめちゃ優秀なアプリなので、本当にいろいろできちゃいます。

では、さっそく使っていきましょう。


snapseedを立ち上げたら、使いたい画像を開きます。

IMG_9785

一番下の「ツール」というところを開くと
これだけの機能が出てきます。




IMG_9804
この中から、『切り抜き」を選びます。



IMG_9787

後ろの方の机のごちゃごちゃは、切り取って見えなくしちゃえ!


いい感じに切り取ったら、続いては
IMG_9805
「画像調整」を選択


これは、画像の明るさや色合いを調整できます。
IMG_9789
これだけのことが調整できるから、お好みの感じにしてね。

ちなみに、お料理の写真は、

明るめ、赤と黄色と緑が鮮やか、色温度ちょっと高め

が、いい感じになります。

これで、いい感じの色に調整できたら、保存しましょう。


写真の一番下、『エクスポート』を選ぶと
こんなメニューが表示されます。

IMG_9806



「保存」を選ぶと、もともとの写真が上書き保存されます。
(後から、スナップシードで元に戻せます)

「エクスポート」を選ぶと、編集後の画像が一枚の写真として保存されます。
(元の写真はそのままに、もう一枚新しい写真ができます)

これは、お好きな方で大丈夫。



続いては、文字入れ。

IMG_9810

Phonto

というアプリを使います。


Phontoを立ち上げたら、
IMG_9811




一番下のカメラマークを選びます。





IMG_9812



写真アルバムを選ぶと、
自分のスマホの画像フォルダにある写真が表示されるので、
使いたい写真を選びます。


IMG_9792




ここでも写真の色合いなど編集できますが、
前述のsnapseedの方が、より細かく調整できるので、
ここは触らず、上の「完了」を選びます。



IMG_9793





文字を追加という吹き出しがありますね。

お好みの位置に、文字を入れられます。




IMG_9794


文字入れ画面はこんな感じ。
フォントは、好きなものを選んでくださいね。
(私が選んだのは、「ヒラギノ明朝proN W6」という太めの明朝体。
無料版でも、そこそこたくさんのフォントが使えますよ。


縦書き、横書き、日本語、アルファベットなど幅広く対応できます。



IMG_9795

文字を入れたら、大きさを調節。
サイズを選んで、スライダーで大きさ調整します。


続いては、文字のスタイル

IMG_9796

ストロークって言うのは、わかりやすく言うと「縁取り」

色を選んで、透明度で濃さを指定します。
幅は、縁取りの幅。広くするか、狭くするかも、画面を見ながら自在に設定。

「背景」は、文字の下に色を入れます。短冊に文字を書いたようなイメージになります。


これで自分の好きな感じに文字が入ったら、保存しましょう。

右下の↑マークを選ぶと

IMG_9807

この画面が出てきます。

私はいつも、「画像を保存」を選んでます。
こうすると、カメラロールに文字が入った写真が入ります。



で出来上がった画像が、最初に見た

IMG_9799


これです。



<ビフォー>

FullSizeRender


<アフター>

IMG_9799



本当は、ちゃんと撮影コーナーをセットして、
きれいな光の中で一眼レフで撮影したいところですが、
朝はばたばたで、そんな余裕もなく。

スマホで撮るのが精いっぱいですが、
せめてものお化粧を!という感覚で、アプリで作業してから、
アップしてます。

アプリでの作業は、家族が出かけて一息ついてから。
朝から講座がある日は、移動の電車の中で作業していたりします。

毎朝のルーティーンなので、写真を開いて、2つのアプリで編集完了するまで、
5分とかからないくらいの簡単な作業です。

良かったら、参考にしてくださいね。




下のバナーに、応援のポチッ♡お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 圧力鍋料理へ
にほんブログ村

レシピブログに参加中♪




<圧熱マイスター・レパートリーコース>
毎月メニューを変えて、圧力鍋のレパートリーを増やそう!

11月は、ローストビーフ!

blog1017-8

(日程)いずれも11時~14時
・11月15日(木)…あと2名様
・11月18日(日)
…満席になりました
・11月27日(火)
…あと3名様
・11月28日(水)
…あと4名様 ※お子様(未就園児)連れOKデー


詳細・お申込みは、ホームページからお願いします。
お申込みフォーム

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

圧力鍋の初心者さん、基本から学びたい方は、
≪圧熱マイスター・ベーシック講座≫

詳細・お申込みは、こちらのお申込みフォームから

→お申込みフォーム



◎圧力鍋のことがよくわかる!無料メールマガジン発行しています
お申込みはこちら


◎日テレ系「所さんの目がテン!」に出演させていただきました(4/29)
IMG_5712


詳しい内容はこちらの記事をご覧ください



◎インターネットテレビ「どんどん夢が叶うメディカツ」に出演させていただきました。
0227medikatu2
放送の内容は、YOUTUBEでご覧いただけます(録画)

https://youtu.be/l7aVt8bfHWY








 






日々のごはんを、おいしそうな写真で残したい!そう思いながらも、リビングには蛍光灯が。狭い我が家では、おうちスタジオなんて夢のまた夢…でも、夜ごはんになんとなく作ったものが、予想以上のおいしさだったり、次の講座のヒントになったり。ブログにつづることだってし ... 続きを読む
日々のごはんを、おいしそうな写真で残したい!

そう思いながらも、リビングには蛍光灯が。
狭い我が家では、おうちスタジオなんて夢のまた夢…

でも、夜ごはんになんとなく作ったものが、
予想以上のおいしさだったり、次の講座のヒントになったり。

ブログにつづることだってしたいし、
何より記録として残したい!


その思いはずっとずっと心の中にありました。



そうしたら、タイミングってあるんですねー。

お料理写真を専門の写真教室 フェリカスピコさんで、
その名もズバリ「人口光ライティング教室」が開催されると!

満席だったけど、ちょうど「キャンセルが出ましたー!!!」

というのを見つけて、即、申込み。

私、タイミングが良くて、ツイテル♡


人口光ライティングといっても、種類はいろいろ。
プロ用のお高い機材ではなくて、そこそこ購入しやすい価格帯のもの、
使いやすいものを佐藤先生が厳選して、実践を伴いつつ、教えていただきました。

LEDの照明がいいのか、それともフラッシュがいいのか。

それぞれの特徴や使い方、ライトスタンドの扱い方にいたるまで、
まさに、微に入り、細に入り。

ライトスタンドにもいろいろあって、
うまくつなげない場合があるから、こういう部品があるといいよ!とか、
初めてみる部品、初めてみる物が多くて、何をどうすれば?ということがないように、
本当に至れり尽くせりの内容でした。


で、私が選んだのは、この子たち!
IMG_8861

いわゆる「フラッシュ」です。

これをうまく使うと、夜でもお料理写真がいい感じに撮れるんです。

カメラに取り付けて、使うこともできるし、
リモートで光らせることもできる。

三脚に取り付けられるし、その時にあるといいものも教えてもらったので、
これは近いうちに中古カメラ屋さんを覗きに行こうと思います。
(小さな部品は、ジャンク品として掘り出し物が見つかることもあるので)


知識を頭に入れても、実際に使えなきゃ仕方ない。

ってことで、撮影の実践!
IMG_8856

フラッシュを使った簡単なライティングで
夜でも、ここまで撮れるなら、文句なし!


しかも、フラッシュは光量があるから、
手持ち撮影でも、シャッタースピードを遅くしなくていい!

ってことは、手ぶれもしにくいし、感度もあげなくてOK!


これなら、狭い我が家でも撮れそうな気がします。


さっそくフラッシュを購入して、いざ、使おう!


と思ったら、電池を買い忘れてました…とほほ
(ツメが甘いなあ…)

電池が届くまでは、もうちょっとお預けです。
明日には、届くかな?

楽しみで、わくわくします。



佐藤先生には、人口光ライティングのことはもちろんですが、
その他、料理撮影や商品撮影に役立つ知識をいろいろと教えていただきました。




で、ふと気づく。

圧力鍋の会社にいた時、よく撮影ディレクションで現場に立ち会ってたことを。

その時、
「これは切り抜きです」とか、
「この映り込み、なんとかなりませんか?」とか
「もうちょっと低めのアングルから」とか、
「今回、縦位置でお願いします」とか、
「裁ちまで引くので、余白多めでお願いします」とか

それはそれは、細かい指示を出して、現場を仕切ってたわけです。

その指示に対して、カメラマンさんがやってくれていたこと。
それがまさに、今回佐藤先生から教えていただいた方法で、


切り抜き用には、○○を使うとか、
映り込みには、○○を使うとか、
レフ板の使い方とか、光の硬さの調整とか。
フラッシュを設定して、一度光らせるのはなんでだろう?って言う疑問も解決できましたw


実際の現場でいろいろと経験させてもらって、
知らず知らずに学ばせてもらってたのですね。
ありがたいです。



ってことで、私、かなりの経験値があったことがわかりました(笑)
でも、頭でっかちなので、これから実践でしっかりと身につけていきたいと思います。


頑張るぞ!おー!!!





*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:

 圧力鍋を使いこなせる!お料理教室開催中です。

・圧力鍋の基本の「き」から学べる、ベーシック講座
詳細・お申込みはホームページへ

・圧力鍋のレパートリーを増やしたいなら、レパートリー講座
詳細・お申込みはホームページへ





◎圧力鍋のことがよくわかる!無料メールマガジン発行しています
お申込みはこちら


◎日テレ系「所さんの目がテン!」に出演させていただきました(4/29)
IMG_5712

詳しい内容はこちらの記事をご覧ください


◎インターネットテレビ「どんどん夢が叶うメディカツ」に出演させていただきました。
0227medikatu2
放送の内容は、YOUTUBEでご覧いただけます(録画)

https://youtu.be/l7aVt8bfHWY










フォトスクールのアドバンスコース、フードフォト実習に参加してきました。一般社団法人フォトコミュニケーション協会代表理事の渕上真由先生から、事前に 「あきさーん。お料理フォトのポイント、みんなにお話ししてー」とご依頼があり、簡単にお話しさせていただきました ... 続きを読む
フォトスクールのアドバンスコース、フードフォト実習に参加してきました。

一般社団法人フォトコミュニケーション協会
代表理事の渕上真由先生
から、事前に 
「あきさーん。お料理フォトのポイント、みんなにお話ししてー」と
ご依頼があり、簡単にお話しさせていただきました。


今日はちょっとしたアイディアで、
おいしさが3割増しになる!お料理フォトのコツをご紹介します。
好評なら、時々書いてみようかと、カテゴリー作ってみた


お料理フォトにも、ハンドパワーが使えるってご存知ですか?


お料理のおいしさ。

例えば

煮物のやわらかさ
お肉のジューシーさ
麺のもちもち感
揚げたてのサクサク感
プリンのなめらかさ


テレビのグルメ番組なら、
食べるアクションや、食リポで伝わるけど、

写真という平面の中では、
伝えたくても、なかなか伝わりません。



そんな時は、「ハンドパワー」を使えばいいんです!

食べる人の目線から、
お箸やスプーン、フォークを持って、
お料理を持ち上げたり、すくい上げたりするだけで、

おいしさ3割増し♡(注:個人の感想です)になります。
※業界用語では、「箸上げ」といいます。


実際の写真をご覧ください。

圧力鍋で作ったプリン。
プリンイメージ

なめらかさが特徴だけど、
このままでは伝わらない!


プリン成功2

プリンをすくって、持ち上げたら、
ほら、中までとろりん、なめらかです



圧力鍋で作った豚の角煮。
IMG_4362


1時間足らずで作ったとは思えないほどしっとりやわらかいのに、
これではあまりわからない!

角煮を箸で切ってみたら、

0809-1
お箸で切れるくらいのやわらかいんだー!ってわかります。


骨までやわらかい圧力鍋の煮魚。
本当に骨までやわらかいの?

IMG_2587



お箸で割ってみたら

october-5


骨ごとお箸で割れるってすごーい!


お料理ごとに、伝えたかった食感が伝わるでしょ。


お店のお料理をスマホで撮るときでも、

半熟卵を乗せたお料理は

スプーンを入れたら、黄身がたらーり♡
image
(iphone撮影)




パンケーキなら、シロップをとろーっ!

2017-01-09-14-27-12
(iphone撮影)


これを知っているだけで、普通に撮るよりも、
断然お料理のおいしさが伝わります。

手作りのお料理。
おいしそうなお料理フォトで
おいしさが伝えられたら、

お料理上手!
って褒められます!もてます(たぶん)



例外もあります。

かわいく顔が描かれたデザート。
pumpkin


スプーンで崩してしまうと…

IMG_8699

ホラーです(笑)



おいしそうを伝えたい!という熱意はステキですが、
お料理の写真に夢中になりすぎにはご注意を!
時間をかけて、お料理が冷めてしまっては台無しですよ。

また、写真を撮った後は、ちゃんとおいしく食べてくださいね。

どこかの「インスタ映え」スイーツのお店で、写真を撮ったら
食べずに捨ててしまう人がいるというニュースもありましたね。
それでは本末転倒です



それから。

お店のお料理を撮りたい場合は、
お店の人に、一言。
「お料理の写真を撮ってもいいですか?」と聞くことをお忘れなく。

お店によっては、写真撮影をお断りしているところもあるので
(お料理のおいしいピークが過ぎてしまうからなどの理由で)
気を付けてくださいね。

おいしいお料理。
おいしいお料理フォトで残してくださいね。






現在募集中の講座

◎圧熱マイスター・レパートリー講座
圧力鍋のレパートリーを増やしたい方に、毎月新しいレシピをご紹介しています!

10月のメニュー
・カラフルミートローフ
・マッシュポテト
・サラダ
・玄米ごはん
・かぼちゃプリン

・10月10日(火)11時~14時
・10月12日(木)11時~14時
・10月13日(金)11時~14時
・10月24日(火)11時~14時
・10月25日(水)11時~14時


詳細・お申込みはこちらのお申込みフォームから
→お申込みフォーム




◎圧熱マイスター・ベーシック講座
3ヶ月の連続講座で、圧力鍋の基本をばっちり習得できます!

10月の講座
・圧力鍋で 出汁不要!ラクして作る具だくさん主役級豚汁
・圧力鍋で 玄米ごはんの炊き方
・圧力鍋で煮豆、豆料理の基本
(座学)圧力鍋で調理するときの、加圧時間、余熱時間の考え方


・10月11日(水)午前11時~14時

・10月15日(日)午前11時~14時(満席になりました)
・10月26日(木)午前11時~14時
・10月27日(金)午前11時~14時


詳細・お申込みはこちらのお申込みフォームから
→お申込みフォーム


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

☆☆圧力鍋がよくわかる!無料メール講座☆☆ 
圧力鍋の基礎知識をお届けしています。 

無料メール講座ご登録方法 




LINE読者登録、大歓迎!
更新したら、LINEでお知らせが届くので、最新情報を逃さずチェック!