圧力鍋で 時短!簡単!うちごはん♪

毎日使える、使いたくなる。圧力鍋の便利技やレシピをご紹介します。 圧力鍋のお料理教室「うちごはんラボ」の講座情報も。

タグ:目玉焼き

圧力鍋研究家のさいとうあきこです。毎朝、高校生の息子弁当を作ってます。今朝のお弁当はこちら めちゃくちゃおいしいベーコンをお取り寄せしたので、そのベーコンを使ったベーコンライス。ベーコン・たまねぎ・にんじん・しめじ・ほうれん草を炒めて、塩コショウで味付け ... 続きを読む
圧力鍋研究家のさいとうあきこです。

毎朝、高校生の息子弁当を作ってます。

今朝のお弁当はこちら
2017-02-08-06-58-35
 
めちゃくちゃおいしいベーコンをお取り寄せしたので、
そのベーコンを使ったベーコンライス。

ベーコン・たまねぎ・にんじん・しめじ・ほうれん草を炒めて、
塩コショウで味付けして、炊き立てのごはんと混ぜるだけー。
 
ベーコンから、スモークの香りたっぷりの脂が溶け出てくるので、油は入れずに、
ベーコンの脂で炒めました。

作ってるときも、スモークのいい香りが!

さすがにごはんだけでは見映えが悪いので(←見栄っ張り)
上に目玉焼きとスナップえんどうをトッピング。

この目玉焼きとスナップえんどうは同時調理で!
image

フライパン用のホイルシート

株式会社クレハの
キチントさん フライパン用ホイルシート


を、丸く成形して(卵白が流れないようにふちを作る)、その中に
たまごを割り入れます。

くっつかないように加工されているホイルシートなので、
作った形のまま、するっと取れるので、朝の忙しいときに助かります^^

フライパンには水を1/4カップ(50ml)ほど入れて、
スナップえんどうを入れてふたをして加熱しました。

たまごは 、蒸し焼き状態になるから早く火が通ります。
目玉焼きができるまでに、スナップえんどうもしっかりゆであがり♡
フライパンはほとんど汚れないので、後片付けも楽々です。



でも、普通に目玉焼きを作ると、黄身の上に白身の膜ができませんか?

そのお悩みはこれで解消!!!

絵で描いたような。きれいな目玉焼きの作り方―!!!

(といいつつ、作った目玉焼きの黄身が流れてしまったけど…汗)


1)まず、白身と黄身に分ける
2)白身をフライパンに入れる
3)その上に黄身をのせる
4)いつも通り焼く

それだけー!
黄身って、実は白身に覆われているので、そのまま焼くと
白身の膜ができてしまいます。

いったん白身と黄身を分けることで、
黄身を覆っていた白身がなくなるので、きれいな黄色に仕上がるということ。

ぜひぜひ、お試しくださーい!




作ったお弁当は、毎朝インスタグラムに投稿しています。
それと、朝ごはんに作るお味噌汁も投稿しています。

よろしければ、フォローしてくださいね。

Instagram