◆【圧力鍋の選び方】大は小を兼ねない?圧力鍋のおすすめサイズはこれ!


通販生活秋冬号にて、おススメの圧力鍋をご紹介させていただきました。



 今回、おすすめ商品を選ぶ過程で、10台以上の圧力鍋を使いくらべました。
まずは10台の圧力鍋を選ぶ上で、ポイントにしたのが、「サイズ感」

圧力鍋といえば、大きいお鍋をイメージされると思います。
一昔前は、大きい物ばかりでしたよね~。

大きい圧力鍋を買う
→カレーやシチューなどたっぷり作る時に登場する
→それ以外の時には、使わない
→収納してしまうと、出すのが面倒になる
→キッチンの死蔵品になる。



こんな感じの方、多いんですよねー。

一般的には、圧力鍋のサイズは、「家族の人数分のリットル数(4人家族なら4リットル)」というのが目安になっているのですが、使う立場から考えると、それよりもちょっと小さ目で大丈夫!

我が家は4人家族ですが主に3リットルサイズを使ってます。
それで「小さすぎる」と感じることは、1年のうちで2回あるかどうか。
おでんをたっぷり作ろう!なんてときには確かに小さいのですが、
その分鍋を使いまわせばいいので、何とかなってます(笑)
短時間でできちゃうので、大きいのが欲しいなーと思ったことはないかな?

それと、あまり大きな声では言えないのですが、IH調理器で使う場合は、深い圧力鍋だと、
加熱ムラが出やすいのです。現在IHの我が家には、そういう意味でも大きいサイズは適さないのです。


だから、今回のサンプル選びに置いては、「気軽に使えるサイズ」に絞りました。
それが約3リットルというサイズでした。

気軽に使えるサイズの圧力鍋を買う
→普段のお料理にもどんどん活用できる
→もう収納する暇がないくらい、使う
→気が付けば圧力鍋達人になってる!


ってなるイメージで(笑)

そんなに小さいサイズで大丈夫?と心配にになりそうですが、
思ったよりもたっぷり作れますよ。


それより小さいサイズのものもありますが、4人家族のメインのおかずまで作れるサイズというと、約3リットルがベストだと思います。

そんな視点から、今回選んだ圧力鍋はこの3つ!

 ☆ワンダーシェフ オース 3リットル
(通販生活で取り扱っているものは、オレンジ色です)



☆ WMFパーフェクトプラス 3リットル



 ☆フィスラー ビタクイック 3.5リットル


どれも本当に使いやすいサイズですよー。

今まで使用していた圧力鍋に加えて、今回セレクトした圧力鍋も普段からどんどん使うようにしてます。
同じ料理でも、鍋が変わると加圧時間がどう変わるか、仕上がりがどう変わるか。
そんな変化を楽しみながら、使ってます。

普段使いすることで見えてくる使用方法などのポイントも、これからどんどんお伝えしていきますね。
圧力鍋選びに困った時は、ぜひ参考にしてくださいね。


今日の晩ごはんも、圧力鍋を使いました。
今回はWMFとフィスラーで作りましたよ。

大根の煮物。

こんなに大きな大根も、煮崩れがないのに中までじゅんわりと味が染み込んでるのは、
圧力鍋ならでは!
これが加圧時間わずか4分でOKだなんて、これからの季節、使わなくっちゃ損!ですよね。
ご自分にぴったりのサイズの圧力鍋を選んで、ぜひぜひ使いこなしてくださいね!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

でも、圧力鍋ってカレーやシチュー以外に何を作ればいいの?
レシピ本を見ても、うまく作れないんだけど?
そもそも、圧力鍋の使い方が今イチわからない。
圧力鍋を使ってお料理するところを見てみたい!

そんな方のために、圧力鍋のお料理教室を開催しております。






ランキングに参加しています。
下の2つのバナーをポチっとクリックしていただけると、
大変、大変、うれしゅうございます。




にほんブログ村



レシピサイト NADIAに登録してます。圧力鍋レシピも掲載しています。