今日もブログにお越しいただき、ありがとうございます。

今日は、お弁当にもぴったり!
ヘルシー大学芋をご紹介します。

daigakuimo-8


これ、使う油はわずか大さじ1だけ。


10月のうちごはんラボの講座でも、
プチスイーツとしてご紹介したものです。

本当にあっという間に作れて、美味しくて、
言うことなし!ですよ。


米油を使うことで、デモンストレーションでお料理する時も、
油臭さが気にならないから、助かります。
教室でも、愛用しています♡


実は、ボーソー油脂株式会社さんとレシピブログさんのコラボ企画

「ボーソー米油部」部員として1年間活動させていただきます!
どうぞよろしくお願いいたします。

  自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ
自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ




まずは、レシピのご紹介から。


☆大さじ1の米油でできる!簡単ヘルシー大学いも☆

(材料)
・さつまいも 1本(250g)
・米油 大さじ1 
・砂糖 大さじ1〜2


(作り方)
1)
さつまいもは、小さめの乱切りにして水にさらす。
水気を拭き取って、分量の米油を絡める。



2)
フライパンに米油を絡めたさつまいもを並べて、中火にかける。
daigakuimo-1



3)
焼き色がついたら裏返して、ふたをして
竹串がすっと入るようになるくらいまで、加熱する。
daigakuimo-2


4)
竹串がすっと通るくらいまで火が通ったら、
砂糖を振り入れる。
daigakuimo-3


5)
砂糖を全体に絡めて、中火で加熱する。

daigakuimo-5

 
6)
砂糖が溶けて、飴のようになってツヤが出てくるまで、
時々混ぜながら加熱する。全体がツヤツヤになれば出来上がり。
daigakuimo-6


daigakuimo-7

油で揚げてないから、さっぱり。
癖のない米油だから、さつまいもの風味がしっかりと伝わります。

冷めても美味しいので、お弁当にもぜひ!





 ボーソー米油部の部員として、1年間活動させていただくのですが、
改めて、自己紹介を。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

名前:さいとう あきこ

自己紹介:
圧力鍋研究家として活動しています。

圧力鍋が大好きで、圧力鍋が手放せなくて、
その便利さ、こうやって使えば、もっと簡単にヘルシーに、
そして何より時短でお料理できることをお伝えしたくて、
2013年より、圧力鍋のお料理教室「うちごはんラボ」を主宰しています。

教室では、圧力鍋のメーカーにこだわらず、
それぞれの圧力鍋に合わせたアドバイスをしています。

同じレシピでも、圧力鍋が変われば、
加圧時間をはじめとして、少し調整が必要なものがあります。
それを、個別にアドバイスするので、
うちの生徒さんは、みんな圧力鍋が大好きになっちゃいます。

教室は、東京都目黒区(最寄駅は、東急目黒線「西小山」駅)にあります。

講座では、圧力鍋のレシピはもちろんのこと、
合わせて楽しんでいただける圧力鍋を使わない副菜やデザートなども
ご紹介しています。

今回のレシピも講座で実際にご紹介したものですよ。


米油は、もともと自宅でも教室でも愛用していました。
手作りのドレッシングを作ったりするのにも、
活躍しています。

いつも使っている米油の魅力を、
もっともっと知って、伝えるお手伝いをしていきますので、
どうぞよろしくお願いいたしまーす!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


(お知らせ)

クイジナートさまから新発売の電気圧力なべ
レシピ開発させていただきました!