こんにちは。

圧力鍋研究家のさいとうあきこです。

圧力鍋って、本当に便利!
材料入れて、シュシュっと圧力調理したら、あとは余熱でちゃんと調理してくれる。

最強の手間抜きツールだと思うなあー。まじで。


「JAおきなわ×レシピブログ」の
モニターコラボ広告企画に当選して、
沖縄県産いんげんをモニタープレゼントしていただきました!

IMG_3917

緑鮮やかな、立派な「沖縄産いんげん」

近所のスーパーでは、こんなに大きなものは見かけません。
ありがとうございます💕
 

さて、この沖縄産いんげんを使って、圧力鍋でこんな料理にしましたよ!

IMG_3918

豚肉とコロコロ野菜のトマト煮 with 沖縄産いんげん

材料(4人分)
豚肩ロース(ブロック)   300〜400g
塩       小さじ1/2
胡椒 少々

玉ねぎ   1個
にんじん  1/2本
セロリ  1本
しめじ  1/2パック

沖縄産いんげん 10本

油  大さじ1

トマトピューレ(水煮でも)  300g
水   100mL

米粉  大さじ1
水  大さじ2
ウスターソース、醤油 各大さじ1

1)豚肉は、3センチ角に切り、塩と胡椒を揉み込む
玉ねぎ、セロリ、にんじんは2センチ角に切る、しめじは小房に分ける
いんげんは5センチ長さに切っておく

2)圧力鍋に、玉ねぎ、セロリ、にんじんを入れ、
上から油をかけたら、火にかけて軽く炒める


3)全体に油が回ってきたら、 しめじと豚肉を加えて、
豚肉の表面の色が変わるくらいまで、炒める

4)トマトピューレ、水を加えてさっと混ぜ、圧力鍋のふたをして火にかける

5)沸騰して圧力がかかったら、3〜10分加圧調理する
(ゼロ活力なべ 赤オモリなら3分) 

6)時間になったら火を止めて、圧力が下がるまで待つ

7)圧力が下がったらふたを開け、いんげんを加えて少し煮込む
いんげんに火が通ったら、水で溶いた米粉と、ウスターソース、醤油を加え
とろみがつくまで煮る



いんげんの食感を残したいので、
最後に加えてさっと火を通してます。

沖縄産いんげんは、やわらかいので、さっと火を通すだけでおいしい!




 



実はこの日、いつもより帰りが遅くなって、
晩ごはんにかけられる時間は時間は30分程度


いつもは、1時間位前になったら、ゆっくり動き出すけど、
残り30分だとそうはいかない。

冷やご飯があるから、米は炊かなくてOK
チャーシューでも作ろうかと買ってあった豚肩ロースを発見!

よし、これで何か作ろう!


と、半ば即興で作ったのですが、

圧力鍋だから、30分足らずでできちゃいました♪
しかも、めっちゃおいしい!


時間がないと言いながらも、ふと、

「圧力鍋のふたを開ける動画」を撮って、
流行のショート動画をやってみたいなーと思っちゃって
(時間がないときに限って、余計なことをしたくなる事象に
名前をつけるとしたら、何?)

ふたを開けるのを、片手にふた、片手にスマホで撮影。

その動画を、
お友達がおすすめしてたCapCutっていうアプリを使って、
ちょっと編集してみましたよー

どのくらいの長さにするのがいいのか、よくわからないけど、
下手くそでもいいから、どんどん公開しよう!と、
久しぶりにYouTubeにアップしました。

(ちゃんとできるようになってから、とか言ってたら、
一生できない気がするから、できてなくても下手くそでも
やってしまうのが、上達の近道だと思ってます)



 
動画の秒数が長すぎて、BGMが途中で切れるという(笑)

こんな失敗も含めて、笑ってやってください^^



おっと、話題が逸れましたが、
沖縄産いんげん。まだまだたくさんあるので、
次は何を作ろうかなー?


圧力鍋をもっともっと使いこなしたい人のための

圧力鍋のお料理教室 うちごはんラボ

2月の講座、募集中です。



 
◎圧力鍋の情報や、うちごはんラボの講座情報を発信中!

ホームページ 圧力鍋ライフ.com 


◎圧力鍋研究家 さいとうあきこのYouTubeチャンネル
 レシピや圧力鍋の情報を発信中!
圧力鍋研究家 さいとうあきこのYouTube 


◎圧力鍋のことがよくわかる!無料メールマガジン配信してます。
 ご登録はこちらから
メールマガジンご登録フォーム