今日、東京では雪の予報でした。

だからね、昨日のうちに買い物をしておいて、

今日はおでん!

って決めてました。


そうしたら、去年の今日もおでんだったわ!



そして、ブログの書き出しも、ほぼ同じという (笑)
成長がないのか!!!


圧力鍋2台体制で、
FullSizeRender

大きい方:大根、にんじん、こんにゃくを圧力調理
(圧力が下がってから、ちくわを追加)

小さい方:ロールキャベツを圧力調理
(圧力が下がってから、厚揚げを追加)

これだけ作ったけど、4人でぺろりでした。

あっ、ちなみに、圧力鍋でおでんを作る時は、

圧力調理に向く食材
・大根
・にんじん
・牛すじ
・タコ
・鶏手羽元
・ロールキャベツなど
こんにゃくは、圧力調理すると少し表面が固くなりますが、
圧力調理しても大丈夫です。



圧力調理に向かない食材
・厚揚げ(圧力調理するとすが入って食感が悪くなる)
・ちくわ・さつま揚げ・はんぺん(熱で膨らむので、安全装置をふさぐ危険がある。旨味が抜ける)
・もち巾着(もちが溶けて、煮汁がドロドロになる危険がある)


「ちくわぶ」は?
と聞かれるのですが、関西出身の私にとっては、
未知の食材すぎてわかりません。(ゴメンナサイ)

圧力をかけると柔らかくなっておいしい!という人もいれば、
圧力をかけると、ぶよぶよになっていや!という人もいます。


と、おでんのうんちくをたれましたが、




おでんって、
圧力鍋で作るとラクですねー!

ってこと。



ラクすぎるから、ロールキャベツも作ったけど、
このロールキャベツがまたまたラクなんです。



ロールキャベツを作るのに、何が大変って、

・キャベツを破らないようにはがす
・キャベツを柔らかく下茹でする


この2つが、大きなハードルとなってませんか?

でも、でも、この方法ならめっちゃラク!



今回は、半分にカットされてるキャベツを冷凍。


小さい葉っぱは、大きいものに重ねて使いました。

いやー、まじで、この冷凍キャベツ、
すごい発明だと思うんだけどなー。

なかなか市民権を得ないのですが、お勧めです!



ロールキャベツさえ作ったら、

大根は2cm厚さに切るだけ、
にんじんも、半分に切っただけ。


事前に出汁を取らなくても、

出汁を取りながらおでんを煮込む

のに、加圧時間はわずか数分!

だから、加圧が終わって火を止めたら、
あったかい部屋でソファーに座ってのんびりしていても、

圧力鍋ちゃんがおいしくしてくれるんです♪

だからやめられないのよ、圧力鍋は!


味付けは、塩、しょうゆ、みりんだけ。


本当に、
こんなに簡単で、こんなにおいしくていいの?

と、(自分で作ったレシピなのに)毎回びっくりしてます。


そのおでんのレシピ、知りたーい!
と思ったら、こちらのオンラインショップからどうぞ♪



圧力鍋2台体制で煮たあとは、
卓上のお鍋に移して、熱々をふうふうしながらいただきました。

FullSizeRender


わずか数分の加圧で、分厚い大根も
FullSizeRender
お箸がスッと入ります。


あー、おいしかった💕


寒い季節、ぜひ圧力鍋のおでんであったまってくださいね!



圧力鍋のお料理教室 うちごはんラボ

2月の月1レパートリーは、韓国(風)ごはん

 


 
◎圧力鍋の情報や、うちごはんラボの講座情報を発信中!

ホームページ 圧力鍋ライフ.com 


◎圧力鍋研究家 さいとうあきこのYouTubeチャンネル
 レシピや圧力鍋の情報を発信中!
圧力鍋研究家 さいとうあきこのYouTube 


◎圧力鍋のことがよくわかる!無料メールマガジン配信してます。
 ご登録はこちらから
メールマガジンご登録フォーム